上地雄輔の映画バンクーバーの朝日で披露の野球の実力、高校は?

sponsored Link

2014年12月20日公開の映画「バンクーバーの朝日」

上地雄輔さんも出演されます。

この映画では野球のキャッチャーという役どころ

上地雄輔さんは高校野球の選手でもありましたが、出身高校や、映画で披露された野球の実力は?

少しだけこの映画のご紹介と、上地雄輔さんの高校球児だった頃のお話をしてみたいと思います^^

 

上地雄輔さんも出演の映画「バンクーバーの朝日」

バンクーバーの朝日

 

2014年12月20日劇場公開の映画「バンクーバーの朝日」

太平洋戦争開戦前に実在したカナダの日系移民による野球チーム

「バンクーバー朝日軍」

この映画は、移民先のカナダで迫害を受ける日本人たちが、野球を通じて白人社会に認められるようになった人間ドラマを実話に基づいて映画化されています。

ちょっと面白いのは、野球映画でありながら主演の妻夫木聡さんだけが野球経験がないこと^^

その他のキャストは、芸能界屈指の野球経験者が集結しています。

特に目を引くのはピッチャーの亀梨和也さんと、キャッチャーの上地雄輔さんのバッテリー

どちらもジュニア時代には世界を経験した本格派!

ケガや運命のイタズラがなければ、今頃上地雄輔さんも亀梨和也さんもプロ野球選手として活躍していたかもしれません。

それほどの実力を持つ上地雄輔さん

今回は敢えて、主役の妻夫木聡さんではなく、キャッチャーとして出演される上地雄輔さんについて語ってみたいと思います。

ちなみに、主演の妻夫木聡さんの映画の中での野球のポジションはショート

チームのキャプテンという役です^^

妻夫木聡さんの話題はこちらを参照ください!

 

そして上地雄輔さんは、カナダの日本人街の豆腐屋さんで働く「トム三宅」という役で、キャッチャーを演じられています。

豪腕、強打を誇る白人野球チームに対し、バントや盗塁、ヒットエンドランなどのコンパクトなスモールベースボールで勝ち進むバンクーバー朝日

遂には、西海岸のチャンピオンチームになり、白人にも受け入れられ、日系移民の希望の星となっていくといった人間ドラマです^^

 

上地雄輔さんの出身高校と野球の実力は?

上地雄輔、野球

 

上地雄輔さんは6歳から野球をされています。

ただの野球好き少年ではなく、なんと!小学校、中学校と全日本の選抜メンバーに名を連ねているのです。

そしてしかも少年野球の世界大会への出場経験もあるという本格派!

そんな上地雄輔さんには、38校もの高校からスカウトがあったそうです。

そして上地雄輔さんが選んで進学した高校が、私立の横浜高等学校

上地雄輔さんが高校2年生の時に、1年後輩として横浜高校に入学してきてバッテリーを組んだのが「平成の怪物」松坂大輔投手

メジャーリーグや、WBCでも大活躍し、今年2014年12月に日本球界復帰が決まりましたね。

この記事では、松坂大輔選手の話は置いておいて、上地雄輔さんの話に戻りたいと思います。

上地雄輔さんは不運にも、高校2年生の時にケガをしてしまいます。

夏の甲子園を目指す、全国高等学校野球選手権神奈川大会の試合中に悲劇は起こりました。

右肘の神経を断裂するという大ケガでした。

そのため、それまで守り続けてきた正捕手の座を小山良男さんに譲っています。

小山良男さんは、キャプテンとして松坂大輔投手とバッテリーを組み、1998年の甲子園で、春夏連覇という偉業を達成しています。

もし、上地雄輔さんがケガをしていなければ・・・

今頃芸能界ではなく、どこかのプロ野球球団でマスクをかぶっていたかもしれませんね^^

 

上地雄輔さんのエピソードとまとめ

sponsored Link

 

上地雄輔さんのお父さんは横須賀市で3期目を務められている市議会議員さん

お母さんは、いわゆる元スッチーで、キャビンアテンダントをされていたようです。

お父さんが議員さんのためか、元内閣総理大臣の小泉純一郎さんの息子、小泉孝太郎さんとは旧知の仲だそうです。

上地雄輔さんが野球の道を断念して芸能界入りし、初めて出演したドラマがTBS系の「L×I×V×E」

私立の横須賀向陽高等学校を舞台に、吹奏楽部がメインのドラマでしたが、上地雄輔さんは野球部のキャッチャーで、キャップテンという役どころでドラマデビューを飾っています。

その後も「アストロ球団」「ROOKIES」そして冒頭でご紹介した「バンクーバーの朝日」と、白球を追いかけた少年時代の経験を活かせる役にも沢山抜擢されています。

今回は、上地雄輔さんが出演される映画「バンクーバーの朝日」公開目前ということで、映画の簡単な内容説明や、上地雄輔さんの役どころ

演技を離れた部分での上地雄輔さんの野球の実力や、出身高校など野球に関する情報をまとめてみました。

バンクーバーの朝日では、上地雄輔さんの演技もさることながら、実話を元にした感動的な映像が展開されそうです。

年末の多忙な時期ですが、映画館にも出掛けられてみてはいかがですか^^

それでは、この辺で失礼致します。

最後まで目を通していただきまして本当にありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ