成人式レンタル振袖、料金は?小物も借りれる?予約や返却方法は?

sponsored Link

年が明けると新成人のみなさんにとっては、一生の思い出にもなる成人式

もう衣装は準備されましたか?

レンタルを利用しようという方も多いのでは?

では、レンタル振袖

利用料金は?

草履やバッグなど小物も借りれるの?

予約や返却方法は?

そんなレンタル衣裳のあれこれを調べてみました。

 

2015年(平成27年度)の成人式

成人式

 

もう間近に迫ったお正月

既に、年賀状や大掃除と忙しい日々を送っていらっしゃる方も多いのでは^^

そして、年が明けると新成人となられるみなさんにとっては成人式がすぐそこにやって来ますね。

2015年(平成27年)の成人の日は、1月12日(月)

対象になる成人式を迎える方は、1994年(平成6年)4月2日から1995年(平成7年)4月1日の間に生まれた方々です。

成人式を迎えるみなさん

本当におめでとうございます。

既に社会人として頑張っている方も、大学や専門学校などで勉学に励んでいる方など、それぞれのステージで大人への準備を進められていることでしょう。

成人式の日程は地方自治体によって違います。

早いところでは、お正月に帰省されている間に成人式を済まそうと、お正月3が日に実施される自治体もありますね。

ご自分の参加される街のホームページなどで、成人式の日時の確認もお忘れなく^^

ところで、一生に一度の記念日

成人式の準備は出来ていますか?

ご両親と一緒にきもの屋さんで振り袖を仕立てられた方もいらっしゃるでしょうね。

あまり着物を着る機会がなくなってきた昨今は、レンタルを考えられている方も多いはず。

もう既に予約はされましたか?

次のコーナーでは、そんなレンタル振袖についていろいろ確認してみましょう^^

 

成人式用レンタル振袖事情

 

 *こちらの画像はクリックすると楽天市場にジャンプします!

 

レンタル振袖と一口に言っても様々

・本来は呉服の販売が専門のきもの屋さんが貸し出されるもの

・レンタル衣裳専門店

・大手写真館で、レンタル衣裳と記念写真がセットになったもの

・インターネットで気軽に借りて、終わったら送り返すもの

中には、着付け教室や美容院などでレンタルサービスを受けられるところもあるようですね。

そうは言っても内容や特色がそれぞれ

どこで借りるのが一番いいかというのは一概には言えないようですね。

あなたご自身が着付けが出来たり、お母さんやおばあちゃんに着せて貰える人は、インターネットでレンタルするのが一番お手軽かもしれません。

ですが、写真で柄を選ぶだけなので、実際に着てみた質感などは伝わりません。

写真屋さんのレンタル振袖の場合は種類が少なく、既に人気の着物の大半がレンタル済みだったり、数年前の着物だったりもするようです。

呉服屋さんの振袖レンタルは、品質は確かだけど、その後の着物の売り込みがちょっと・・・

なんてこともあるかもしれませんね(^^;;

着物は、振袖を借りるだけでなく、その後も大変

着物の着付けは当然のこと、美容院での髪のセットやメイクなど、どのレンタルサービスを利用するかもトータルで検討したいですよね。

 

レンタル料金の相場は?予約や返却方法は?

sponsored Link

 

先ほどのコーナーでもお話したように、成人式用の振袖レンタルと言ってもレンタル形態も様々

・着付け料金がセットになっているもの

・髪のセットやメイクまでパックされたもの

・写真屋さんのレンタルでも、ポーズ数や成人式会場までの出張撮影などサービスも様々

料金も、振袖や帯のみのレンタルで、草履やバックなどの小物はオプションというところもあるようです。

レンタル料金の相場ですが、最も大きな差は着物の生地ではないでしょうか?

化繊の振袖であれば、かんざしや草履、バックなど小物も全てついて1万円以下というところもあります。

京友禅など、高級呉服振袖は、レンタルとはいえ数万円から

レンタルしなくても、My着物が買えちゃうような金額ですね(^^;;

その他にも、お友達と複数で一緒の借りると料金が割引になるサービス

新品の足袋がサービスでいただけお店

返却前にクリーニングが必要だったり、小物が別料金だったりとお店によってもいろいろでした。

返却時の注意ですが、クリーニング不要の場合

最短成人式前日に借りて、当日の返却

*着物を借りるのが前日で、予約はもっと以前に必要です!

 

最長だと、成人式の1ヶ月前に借りて、成人式翌日の返却というプランまでありました。

ただ、いずれのプランも、早めに借りることは出来そうですが、返却は成人式当日か、翌日がほとんど。

終わったらすぐに返すことをお忘れなく。

ネットレンタルの場合、ほとんどのお店が返送用の着払い伝票が同梱されていて、返送料金は不要のようです。

中には、汚れや多少のほつれもOKの安心パックをサービスしているお店もあります。

返却時に余分な追加料金が掛からないのは嬉しいですよね^^

ただ、セットで借りた小物などは忘れずに一緒に返却しましょう。

返却を忘れると、後でその分だけで自費で送り返すことになるかもしれません。

予約についてですが、ネットで予約する場合は殆が年内、クリスマスころまでは予約がOK!

中には最短、成人式の4日前まで予約を受け付けてくれるお店もあるようです。

ただ、予約が遅くなるほど人気の柄は選べなくなるでしょうからご注意を(^^;;

特定のお店を紹介させていただくと、他のレンタル店の営業妨害にもなりますので、当サイトでの直接お店の紹介は控えさせていただきます。

「成人式 レンタル着物」等で検索してみてください。

あまり安価な着物は、すぐに着崩れしてしまう場合があります。

個人的には、実際に現物を見たり、試着させてもらってレンタルされること。

気に入った振袖をレンタルするためにも、早めに予約をすること

以上2点をお薦めします。

この記事が、まだ成人式の準備が出来ていない人のお役に立てれば幸いです^^

素晴らしい成人式をお迎えください。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ