菅原文太さんトラック野郎の一番星となって息子のもとへ!遺作は?

sponsored Link

高倉健さんの後を追うように、名優、菅原文太さんが旅立たれました。

代表作「トラック野郎」で演じられた一番星となって、先に旅立たれている息子さんのもとへ向かわれたのですね。

昭和の任侠映画の代表だった菅原文太さんの遺作は意外なものでした。

 

菅原文太さん逝く

菅原文太

 

日本中に高倉健さん訃報の悲しみが癒えないうちに、昭和を彩った映画界の名俳優がまた一人旅立たれてしまいました。

11月10日、高倉健さんが旅立たれてからわずか20日足らず。

名優、菅原文太さんが逝去されました。

享年81歳

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

私ごとき若輩者が菅原文太さんの記事を書くことなど恐縮ではございますが、謹んで故人を忍ばせていただきます。

私は幼少の頃から乗り物が大好きで、特に自動車やバイクが好きでした。

と言っても、自分が運転するというよりただ見ている事自体で満足でした。(最も、少年で免許もありませんでしたが)

菅原文太さんを語る上で、「仁義なき戦いシリーズ」などのいわゆる任侠映画は外せないと思います。

俳優、菅原文太を一躍有名にした代表作ですからね。

しかし、私にとっての菅原文太さんは今でも「星桃次郎」です。

日本にデコトラという一つの文化まで作った作品、「トラック野郎シリーズ」

 

私も少ないお小遣いをためて、「一番星号」のプラモデルをいくつも作りました。

今でも、その幾つかの一番星号は、私の青春の思い出として飾ってあります。

愛川欽也さんが演じられていた「やもめのジョナサン」とのコミカルな掛け合い。

毎シリーズ登場するマドンナへの片思いに一途な姿

それまでの任侠シリーズで見せておられた菅原文太さんの強面なイメージとは全く違う、人間味溢れるキャラクターに、何度映画館に訪れたことか分かりません。

と言うより、当時の私はトラック野郎の菅原文太さんしか知りませんでしたが。

晩年は体調を崩され、ガンとの戦いで何度も入退院を繰り返されていたそうです。

遂には、2014年11月28日午前3時、転移性肝がんを起因とする肝不全により、永遠の眠りにつかれました。

 

愛車「一番星号」と共に、最愛の息子さんのもとへ

一番星号

 

菅原文太さんには娘さんがお二人いらっしゃいます。

そして、息子さんも一人いらっしゃいました。

ご本名を菅原薫(かおる)さん

芸名は、菅原加織(かおる)として、父菅原文太さんと同じく俳優さんになられていました。

火曜サスペンス劇場やNHKの大河ドラマなどにも出演され、映画ではお父さんと同じヤクザ映画で活躍されていました。

1992年のビデオシネマ作品「ビッグボス」では、初の親子共演もされています。

そして、息子の加織さんもこれから父の背中を追って、大スターに育っていこうとしていた矢先に事故が起きました。

小田急小田原線の踏切内で電車にはねられるという、痛ましい最後でした。

加織さんは、まだ31歳という若さでこの世を去られ、息子を失った菅原文太さんは、一時芸能界からの引退も決意されるほど傷心されていました。

よく昔から、亡くなられた方の魂は星になるといいますが、まさしく菅原文太さんは一番星になられたのではないでしょうか?

星桃次郎

あの愛車、三菱ふそうトラックの「一番星号」に乗って、今頃は最愛の息子、薫さんの待つ星に向かってハンドルをとられているように思えてなりません。

 

菅原文太さんの意外な遺作

sponsored Link

 

菅原文太さんの遺作となった映画は、意外にもアニメ映画でした。

2012年7月に公開された細田守監督作品の「おおかみこどもの雨と雪」

宮崎あおいさんが声優を担当されたこの映画の主人公「花(はな)」

その花の近所に住む農家の老人「韮崎」の声を担当されていたのが菅原文太さん

切った張ったのヤクザ映画で一世を風靡され、昭和の大スターとなられた菅原文太さん

最後の遺作がアニメ映画で終わるという運命のイタズラを誰が予想したでしょうね。

 

最後に菅原文太さんが出演されていたこちらのCMをご紹介させていただき、本記事を終わらせていただきたいと思います。

 

 

 

改めて幅の広い役をこなされた俳優さんだったんだなと驚嘆いたします。

高倉健さんに続いて昭和の巨星を二人も失った2014年の年末

誰にとっても忘れられない年になったことは間違いなさそうです。

安らかにお休みください。合掌

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ