真琴つばさの身長や本名に性格は?実家は化粧品店!彼氏や結婚は?

sponsored Link

元タカラジェンヌで月組のトップスターだった真琴つばささん

2001年に宝塚歌劇団を退団されましたが、中学生時代はバレーボールの選手で、宝塚歌劇団では男役だった真琴つばささんの身長や本名などを確認してみたいと思います。

また性格も男性のような男前な性格なのかも調べてみたいと思います。

真琴つばささんのご実家はあまり裕福ではなかったという説もありますが、実際は化粧品店を経営されていたようですね!

ところで真琴つばささんは結婚はされていましたか?

お相手の彼氏はどんな方でしょう?

ちょっとその辺の恋愛に関しても確認させていただきたいと思います。

 

真琴つばささんの身長や本名などのプロフィール

真琴つばさ

 

なんと大学を入学式だけ出席し、翌日に宝塚歌劇団の合格が発表されたために、せっかく入学した大学を在籍1日で中退した真琴つばささん

宝塚音楽学校へ1983年に第71期生として入学されています。

1985年に宝塚歌劇団に入団され、花組に配属

1993年に花組として最後の宝塚バウホール公演で初主演を果たし、月組へ組替えされました。

1997年には月組トップスターの地位まで上り詰められ、男役として活躍!

2001年に惜しまれつつ宝塚歌劇団を退団されました。

真琴つばささんは、長い宝塚歌劇団の歴史の中でも、新人公演の主演を1回しか経験せずにトップになった数少ないタカラジェンヌの一人です。

そんな真琴つばささんのプロフィールを少し確認しておこうと思います。

【真琴つばさ(まこと つばさ)】

真琴つばさ、男役

本名:保川 真名美(やすかわ まなみ)

出身地:東京都

生年月日:1964年11月25日

2015年3月現在の年齢が50歳になられました。

身長:168cm

血液型:A型

女性として高身長だと思いますが、想像していたほどではありませんでした(^^;;

個人的には、身長が170cm位はあるのかと思っていました^^

一応スリーサイズなども確認してみましたが、非公開のようで情報を見つけることが出来ませんでした(涙)

趣味:ファッションショー巡り、舞台鑑賞

ポリシー:笑う門には福来る

性格:男っぽく、サバサバした性格!

   男性とベタベタするのが嫌いで、長い時間人といるのが苦手なんだそうです。

結構、孤独を愛する方なのかもしれませんね^^

 

真琴つばささんの実家は化粧品店

真琴つばささん

 

両親の金銭的負担を考えると、余程のお金持ちでなければ入学することさえ厳しいと言われる「宝塚音楽学校」

同じく元タカラジェンヌの遼河はるひさんも東海地方では屈指のお嬢様学校に通い、4歳から日本舞踊を習って名取にまでなられていたなど、実家の詳細は不明でもそれ相応の資産家のお嬢様であることが推測できます。

 

遼河はるひさんの詳細記事はこちら!

 

一方真琴つばささんも、中学校・高等学校とも私立の実践女子学園に通われています。

ご実家は化粧品を販売されているお店を経営されているそうです。

お店の名前は「吉川屋」と言って、品川区にあるそうです。

 

真琴つばささんを検索してみると「貧乏」というキーワードが見つかります。

お店の規模などは分かりませんが、お嬢さんを中学校から私立の学校に通わせていらっしゃったんですから、ご両親が貧乏ということはないように思われます。

更に詳しく調べると、貧乏だったのは事実のようで、但し実家ではなく真琴つばささんのみがお金のない生活に苦しんでいたようです。

その訳は、ご両親は真琴つばさの宝塚歌劇団入団を激しく反対されていたそうです。

しかし真琴つばささんはご両親の反対を押し切って宝塚歌劇団へ入団し、その後は複数のアルバイトを掛け持ちしながら自力でトップスターの地位まで上り詰められました^^

文字で書けば簡単そうに伝わってしまうかもしれませんが、並大抵の努力ではなかったと思われます。

ご両親もその事を誰よりも分かってくださっていたようで、トップスターにまでなったことで仲直りし、現在は以前のように仲の良い親子に戻っているそうです^^

 

真琴つばささんの彼氏や結婚は?

sponsored Link

 

真琴つばささんは中学校から女子中学に通い、そのまま宝塚歌劇団退団まで女性のみの環境で生活をされてきました。

その為、宝塚歌劇団退団後は数々の恋話に花を咲かせていらっしゃるのかと思ったのですが、未だ結婚はされておらず、彼氏もいないようです。

これは真琴つばささんの性格のところでもご紹介したように男性と恋愛関係になってベタベタするのが苦手なようなのです。

また、もっと最悪なのが、同じ人と長く一緒にいるのが耐えられないという性格(^^;;

これではさすがに結婚は難しいでしょうね(涙)

真琴つばささんは現在50歳なので、赤ちゃんを授かるには厳しいでしょうが、これからの人生と老後を考えるとやはりパートナーがいてくれた方がいいと思うのですが・・・(^^;;

若い男女のようにベタベタせずに、お互いを尊重して一定の距離感を保てる素敵な彼氏が見つかるといいですね。

ご両親を安心させてあげるためにも、結婚は二の次として、まずは彼氏だけでもどうですか(笑)

余計なお世話でしたね(^^;

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ