東MAXパパの年収は?実家はもんじゃ屋!自宅は?子供の命名由来

sponsored Link

お笑いタレントの東MAXさんこと東貴博さんが、奥さんの安めぐみさんの出産でパパになられました。

本当におめでとうございます。

産休に入っている奥さんの安めぐみさんの分まで稼いでもらわないといけませんが、気になる東MAXさんの年収はいくら位でしょうか?

東MAXさんのご実家は浅草にあるもんじゃ焼き屋さんですが、安めぐみさんとの愛の巣の自宅は?

生まれてきた赤ちゃんの名前の命名にまつわる由来(エピソード)もご紹介してみたいと思います。

 

東MAXパパの気になるの年収は?

東MAX

 

お笑いコンビ「Take2」のボケ担当の東貴博さん

最近はすっかり愛称の「東MAX」の方が定着している感じがします。

事実、「東貴博」で検索される人より「東MAX」をキーワードに検索される人の方が多いみたいですよ^^

 

東MAXさんといえば、2011年の12月21日に美人女優で「男性が選んだ結婚したいと思う、いいお嫁さんになりそうな女性のタレントランキング」で1位にも輝いた安めぐみさんと結婚されました。

翌年の2012年5月11日に東MAXさんの地元浅草寺の伝法院で結婚式を挙げられましたね!

東貴博、安めぐみ、結婚

 

奥さんになった安めぐみさんに「MAXキレイです!」とのろけていました^^

その後しばらく安めぐみさんに妊娠の兆しがなく、ファンをヤキモキさせていましたが、今月2015年3月17日に無事女の子の赤ちゃんが誕生しパパになられました。

東貴博さん、安めぐみさん、本当におめでとうございます。

東MAXさんは、今後夫としてだけでなく、パパとしても重責が出来ましたが、産休中で仕事を離れている安めぐみさんの分もカバーできる収入があるのでしょうか?

東MAXパパの年収というものも気になっちゃいますよね^^

他人の家のお財布事情ですが、東MAXさんの年収を調べてみました。

すると、さすがは有名芸能人!

東MAXさんの年収は5,000万円ほどあるそうです。

東MAXさんの芸風は、他界されたお父さんの東八郎さんの七光で、お坊ちゃまキャラが売りですが、十分自力でも稼げる芸人さんになっていたんですね(笑)

東MAXパパの年収がこれだけあれば、いくら産休中と入っても安めぐみママにも写真集やCDなどの印税なども入ってくるでしょうから当面の生活に困ることはなさそうですね^^

 

東MAXさんの実家はもんじゃ屋さん!自宅は?

東貴博、実家

 

東MAXさんの実家は東京都台東区の浅草でもんじゃ焼き屋さんをされていることはファンの間では有名ですね^^

お店の名前は「浅草MJ」

「MJ」は勿論もんじゃの略^^

このお店の現在の経営者は東MAXさんの弟さんのようです。

ランチなのにステーキがついてくるコースなどもあるようですよ(驚)

詳しい住所等はこちらに浅草MJさんの「食べログ」のリンクを貼っておきますので、興味のある方はご覧ください^^

 

東MAXさんの実家「浅草MJ」の食べログ!

 

一方、東MAXさんと安めぐみさんの愛の巣もこちらの浅草のご実家なのかな?と調べてみたところ、自宅は別にあるようです。

東MAXさんと安めぐみさんの自宅は、東京都内の5LDKと言われている高級マンションに住んでいらっしゃるようです。

さすが年収5,000万円!

安月給のサラリーマンとは桁違いな自宅で生活をされているようです(^_^;)

でも今は産後間もないので、安さんは実家に帰っているか、東MAXさんの浅草の実家で子育てをされているかもしれませんね^^

 

東MAXさんの子供の命名由来(エピソード)

sponsored Link

 

さて、東MAXさんは奥さんの安めぐみさんが待望の第1子を出産され、新米パパになられました。

 

出産された安めぐみさんの話題や赤ちゃんの体重などはこちら!

 

赤ちゃんは女の子で名前は「詩歌(うた)」ちゃん

「詩(うた)」と「歌(うた)」の2つの「うた」という漢字を使って「うた」と読ませているようです。

この名前の漢字は東MAXパパと安めぐみママが二人で考えて決めたそうです。

確かに難読で教えてもらわないと読めない名前ですが、とてもいい名前ですね^^

 

ただ、この「うた」という名前の由来にはいくつかのエピソードがあるようなのでご紹介してみたいと思います。

実は詩歌ちゃんの名前の漢字を考えたのは東MAXさんご夫妻ですが、「うた」という名前を考えたのは欽ちゃんこと、萩本欽一さん

萩本欽一さんは、東貴博さんのお父さんの東八郎さんの一番弟子として芸能界にデビューされています。

そして東貴博さんは、萩本欽一さんの勧めもあって「欽ちゃん劇団」で劇団員として芸能活動をスタートされています。

いわば萩本欽一さんは、東MAXさんの師匠です。

萩本欽一さん

 

なので東MAXさんは、妻の安めぐみさんが妊娠したことがわかり、師匠である欽ちゃんに子供の名付け親になってくれるように頼みに行ったそうです。

しかし一旦は欽ちゃんに「イヤだよ~^^」と断れたようです。

そこで東MAXさんは欽ちゃんの大好物の「鮭缶(200円)」を手土産にもう一度お願いして、引き受けてもらったそうです^^

まぁ東MAXさんの話なのでここまでは冗談かもしれませんが(^_^;)

そして命名をお願いするにあたり、東MAXさんは欽ちゃんに「赤ちゃんの名前辞典」を渡してお願いたそうです。

赤ちゃんの命名辞典

 

萩本欽一さんは、この渡された命名辞典で最初に開いたページの中から一番欽ちゃんがいいと思った「うた」という名前を選んで命名したそうです。

萩本欽一さんは、生まれてくる赤ちゃんに「運の強い子に育って欲しい」という願いから、一番最初に開かれたページに記載されていた名前を選んだそうです。

東MAXさんはいくら師匠でも「欽子(きんこ)」とかだったら断りますから!」なんて言っていたようですが、素晴らしい名前に妻の安めぐみさん共々大変気に入られていました^^

詩歌ちゃんはいくつかの命名のエピソードを持ちながら元気に生まれてきたわけですね。

 

すくすくと育って、お母さんのようなきれいな娘に成長していって欲しいですね^^

ちなみに詩歌ちゃんはおじいちゃんの東八郎さんに似ているそうです。

東八郎

 

東八郎さんも天国で顔をクシャクシャにして喜んでおられることでしょうね^^

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ