安めぐみの子供の名前は詩歌(うた)!体重や身長と母油に復帰は?

sponsored Link

東MAX(東貴博)さん、安めぐみさん夫妻に待望の第1子が誕生しましたね!

東さんのお父さんで、生まれた赤ちゃんのおじいちゃんでもある東八郎さんに似ているそうです。

名前は「詩歌」と書いて「うた」と読むそうです。

このうたという名前は東MAXさんが尊敬する欽ちゃん(萩本欽一さん)に考えてもらった名前ですが、漢字を考えたのは?

ちょっと「うた」とは読めない当て字にネット上でも話題になっているようですね!

生まれてきた赤ちゃんの体重や身長はどのくらいだったのでしょうね?

安めぐみさんが生まれてくる赤ちゃんのために使っていたと言われている母油や安めぐみさんの復帰についても調べてみたいと思います。

 

東MAXさんと安めぐみさんの娘は「詩歌」ちゃん

安めぐみ

 

今月3月17日に無事に女の子を出産された女優の安めぐみさん

ご主人はご存知お笑い芸人の東MAXこと東貴博さん

まずは東さん、安さん

娘さんの誕生おめでとうございます^^

安めぐみさんと東貴博さんは2011年の12月21日に結婚されました。

結婚式は翌年の2012年5月11日で東京浅草の伝法院で白無垢姿に身を包んだ安めぐみさんの美しさにウットリしてしまいましたよね^^

旦那さんになられた東MAXさんも得意の札束で汗を拭っていました(笑)

安めぐみ、結婚

 

その後しばらく子供が授からず、安さんの不妊症などもささやかれていましたが、昨年2014年10月に妊娠5ヶ月であることを報告されていましたね。

その時点で既に赤ちゃんの性別はほぼ「女の子」である事がわかっていました。

安さんが通う産婦人科の検診や4Dによる超音波検査の結果、お医者さんからもほぼ女の子で間違いないと言われていたようです。

安めぐみ、妊婦

 

そこで、早くも赤ちゃんの名前をある人に相談して決めてもらったようです。

そのある人とは、東MAXさんが尊敬する欽ちゃんこと萩本欽一さん

欽ちゃんは、東MAXさんにとっては師匠でもあるのでお願いしたようです。

一方、命名を頼まれた欽ちゃんは東MAXさんに渡された赤ちゃんの名前辞典で一番最初に開いたページから一番気に入った名前を選びました。

安めぐみ、赤ちゃんの名前

 

その名前が「うた」

欽ちゃんは「勝負強い子供になってほしい」との想いから、一番最初に開いたページに記載された名前から選ぶと決めていたようです。

東MAXさんも、安めぐみさんも、この萩本欽一さんにつけてもらった「うた」という名前を大変気に入っていました^^

東MAXさんはお笑い芸人らしく、もし大恩ある師匠の欽ちゃんが「欽子」なんて名前をつけたらどうしようと冗談を言っていましたが、良い名前をつけてもらってよかったですね!

ただ、欽ちゃんがつけてくれたのは「うた」という呼び名だけ!

「うた」に対する漢字は東MAXさんと安めぐみさんご夫妻が二人で相談して考えたようで「詩歌」という漢字を当てられました。

詩でも歌でも、どちらも一字で「うた」と読める漢字を敢えて2文字組み合わされたんですね。

詩人のように文学的で、歌手のように輝いた女の子になって欲しい。

そんな想いが詰まっていそうな素敵な名前だと思います^^

ただネット上では「読みにくい」というか、「読めない」と話題になっているようですね(^^;;

でもご両親とも有名人ですし、既に娘さんの名前も公表されているので、今後も安さんのブログなどにも詩歌ちゃんの話題もアップされ、保育園に上がる頃には保育士さんやママ友たちの間でも「うた」と読むことは分かっているんではないでしょうか(笑)

 

旦那さんでパパになった東MAXさんの年収などの話題はこちら!

 

詩歌ちゃんの生まれた時の体重や身長は?

安めぐみさん

 

そうそう、詩歌ちゃんの本名をお伝えしておきますね。

本名?

生まれたばかりで、「詩歌」は芸名なのか?

なんてことはなくて、フルネームという意味です(^^;;

赤ちゃんの本名(フルネーム)は飛田 詩歌(ひだ うた)

お父さんの東貴博さんの本名が飛田 貴博(ひだ たかひろ)さんなんですね^^

したがって、奥さんで詩歌ちゃんのお母さんの安めぐみさんも現在の本名は飛田めぐみさんです!

 

さて、無事に生まれてきた詩歌ちゃんですが、少し本来の出産予定日よりも長くお母さんのお腹の中にいたようです。

詩歌ちゃんがお母さんのお腹から出てきたのは2015年3月17日19時19分

体重は3,158g

出産時の身長は50cmだったそうです。

少しゆっくりお母さんのお腹の中にいたので、体重も十分で元気に生まれたようで何よりです^^

赤ちゃんの手

 

それにしても、最近は赤ちゃんの誕生日はおろか性別さえも秘密にされる芸能人が多いのですが、安めぐみさんは出産時間や出産時の体重に身長まで公表されて、難読漢字の名前も教えて下さり、本当にファン思いのご夫婦ですね!

詩歌ちゃんは東貴博さんの父親で、既に他界されていますが詩歌ちゃんのおじいちゃんにあたる東八郎さんに似ているという話ですよ^^

 

母油って何?安めぐみさんの復帰は?

sponsored Link

 

安めぐみさんは結婚後しばらく赤ちゃんに恵まれなかったこともあり、いろいろと妊娠するためにご自分の体質改善などにも取り組んでいたようです。

その一つが「母油」と思われます。

安めぐみさんを検索すると「絶賛の母体赤ちゃんに母油」という言葉が見つかりました。

気になったのでこの「母油」とは何かを少し調べてみました。

安めぐみ、母油

 

読み方は「ははあぶら」とか「ははゆ」「ぼゆ」と書いてあるサイトもあり、どれが正しいのかは分かりません(^^;;

詳しくは分からなかったので、以下の母油の説明には少し管理人の推測が入ることをお許し下さい(^_^;)

ヨーロッパの地中海地方原産で、人類が初めて栽培したと考えられている植物の一つに英名「FLAX」、日本では「亜麻(あま)」という植物があるそうです。

この植物のタネ(仁)の事を「亜麻仁(あまに)」と呼び、外見はゴマに似ていて、ごま油のように油が取れるようです。

亜麻仁油には不飽和脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)を豊富に含み、植物繊維も摂れ、栄養素も高い油だそうです。

オメガ3は日本人の成人の食事摂取基準では1日に2.0~2.9g以上摂ることが望ましいようです。

このオメガ3は鮭、青魚、大豆、緑黄色野菜などにも含まれているようですが、含有量が微小で、これらの食材を大量に食べる必要があるようです。

亜麻仁油はこのオメガ3を豊富に含む食材として注目されているそうです。

 

さて、肝心の母油ですが、こちらについては詳しく書かれた物を見つけることが出来ませんでした。

ただこれは管理人の推測ですが、「母」という言葉から、ビールで言うと「一番搾り」、石油で言うと「原油」のようなものではないでしょうか?

亜麻仁を絞ると「母油」が取れ、それを更に精油していくようなイメージではないかと思います(^^;;

とにかく安めぐみさんもこの母油を推奨されていて、普段から揚げ物油や調理油に使用されていたので「絶賛の母体」であり、母乳を通じて「赤ちゃんにも母油」ということではないでしょうか^^

 

さて、現在出産を終え産休を取られている安めぐみさんですが、このまま家庭に入られるのか、ママタレとして再び芸能界に復帰されるのかも気になります。

安めぐみさんは、昨年10月に妊娠報告をされた時にはある程度子育てに目処が付いたら復帰すると言われていました。

ただ、結婚された時には、出来れば子供は3人は欲しいと言われていたので、年齢を考えると詩歌ちゃんの手が離れる頃には次の赤ちゃんが授かるかもしれませんね^^

これはあくまでも噂ですが、夫の東MAXさんの収入が減っているので、安めぐみさんは働かない訳にはいかないとも言われているようです。

なのでママタレとして現場復帰されることはほぼ間違いないと思います。

ですが復帰がいつになるかは未定で、前述のように第2子の妊娠によってはかなり復帰が遅くなるかもしれませんね!

お父さんになった東MAXさんには、安めぐみさんが安心して子育てできるように、頑張っていっぱい稼いでもらうしかありませんね(笑)

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ