ジョニーデップがやらかした泥酔で放送禁止用語と子供の可愛い画像

sponsored Link

ハリウッドスターのジョニー・デップさんが、プレゼンターを務めた授賞式でやらかしてしまったようですよ(^^;;

何と泥酔した状態でスピーチに望み、放送禁止用語まで発しちゃったようです。

ジョニー・デップさんは子煩悩で、可愛い子供さんがいます。

その可愛い画像もご紹介しますよ^^

 

2014年ハリウッド・フィルム・アワードでのハプニング

ジョニー・デップ

 

アメリカの現地14日に、今年で18回目を迎えたハリウッド・フィルム・アワードが開催されました。

華麗に着飾ったハリウッドのフィルムスターが華を添えられたこの式典

主演男優賞には、婚約を発表されたばかりのベネディクト・カンバーバッチさんが受賞されました。

何と、ベネディクト・カンバーバッチさんは、フィアンセのソフィー・ハンターさんとのデートをパパラッチされないために、レストランの紙ナプキンで顔を隠して食事していたそうですよ(^^;

どこの国でもスターは大変ですね!

ところで今回、ハリウッド・ドキュメンタリー賞の授賞式でプレゼンターを務められたのは、あのパイレーツ・オブ・カビリアンでもおなじみのジョニー・デップさん

ところがステージに登場したジョニー・デップさん

何やら足元がおぼつかいないご様子

スピーチが始まるとろれつが回っていません(汗)

何と!事もあろうにお酒に酔って、泥酔状態になっていたようです。

この授賞式は、アメリカのCBS局によってアメリカ全土にも生放送されていました。

最初は「こんな変なマイク、生まれて初めて見た」と、会場の笑いも取っていたジョニー・デップさん

実は笑いを取っていたというより、泥酔でまともなコメントもできなくなっていたようです(^^;;

会場のみなさんの顔も次第にこわばり始めたその頃、事件は起こりました。

ジョニー・デップはやらかしてしまったのです。

泥酔で現れた時点で、既にやらかしているのですが、更に追い打ちを掛けるように!

生放送中に、スピーチで「放送禁止用語」を発し、さすがにこれにはジョニー・デップさんも自分でやらかしたと気がついたのか、直ぐに手で口を覆い、「やっちまった(汗)」というような表情に!

 

さすがにこれにはテレビ局も、もうこれ以上は無理と判断したのか、別画像に切り替えて、ジョニー・デップさんのスピーチをカットされたようです。

とは言え、ジョニー・デップさんの放送禁止用語は、既に全米に生放送されていて、泥酔した姿とともに醜態を晒す結果となってしまったようです(泣)

 

ジョニー・デップさんの過去

ジョニー・デップ、アンバー・ハード、過去

 

ジョニー・デップさんは過去に10代で酒に溺れていた暗い過去があるようです。

ジョニー・デップさんのお父さんは土木作業員

お母さんはウエイトレスで生計を立てる家庭で、ジョニー・デップは4人兄弟の末っ子として生まれました。

デップ家は、家庭の事情で引っ越しが多かったようで、転居を繰り返し、ジョニー少年が7歳の時にフロリダ州のミラマーという街に流れ着いたようです。

ただ、ここでご両親が離婚。

引っ越しが多くて友達も少なかったジョニー少年は、ストレスから、わずか12歳で酒に溺れるようになったそうです。

しかし、そんなジョーニー・デップさんが立ち直るきっかけになったのが親友との死別。

16歳で高校を中退し、ミュージシャンとして新しい人生を歩み始めたそうです。

テレビに出演するようになり、有名になっていくとかえってそれがストレスになり、ストレス解消法に酒を煽っていたジョニー・デップさん

ハリウッドスターの仲間入りをしても、無類の酒好きとして有名で、世界的なワインコレクターでもあるジョニー・デップさん

フランスには、彼が購入したぶどう園もあるそうですよ^^

そんなジョニー・デップさんでしたが、23歳年下の恋人

アメリカの女優さん、アンバー・ハードさんと交際が始まると、彼女から「飲酒をやめなければ別れる」ときつ~いお達し(^^;;

さすがにこれにはジョニー・デップさんも覚悟を決めたのか、お酒をやめて禁酒されていたようです^^

そうして約1年間断酒を実行していたジョニー・デップさんが、14日のハリウッド・フィルム・アワードのプレゼンターという大役に泥酔状態で現れたのです。

よりによって、生放送中にというおまけまで付いて!

一体ジョニー・デップさんに何が起きたのでしょう?

一番考えられるのは、お酒をやめた原因がアンバー・ハードさんを繋ぎ止めるためだったので、彼女との破局かもしれません。

その真相は今後明らかになるかもしれませんね。

この1回の過ちで、ジョニー・デップがパートナーを失わないことを祈りたいです(^^;;

 

ジョニー・デップさんが溺愛する可愛い子供

sponsored Link

 

ジョニー・デップさんには、以前のパートナーであるヴァネッサ・パラディさんとの間に二人の子供がいます

ジョニー・デップ、子供

1999年に誕生した、長女のリリー・ローズ・メロディちゃん

ジョニー・デップ、娘リリー

 

2002年に誕生した、長男のジャック・ジョン・クリストファー君

ジョニー・デップ、息子

 

ジョニー・デップさんはヘビースモーカーでもありましたが、子供が誕生したことをきっかけにタバコをやめています

長女リリーさんが生まれた時には「僕がこれまでに経験したことの中で最高のこと」と大喜び^^

「やっと生きがいに出会えたっていうのはビックリ」というジョニー・デップさんの言葉からも、華やかに見えるハリウッドスターの、過去の暗い部分が垣間見えるコメントです。

その大切なリリーちゃんが、8歳の時に「O157」に感染!

リリーちゃんを診察し、命を救ってくれたロンドンの病院に約2億円もの寄付をしたそうです。

如何にジョニー・デップさんが、子供を溺愛しているかがわかりますよね^^

一方息子のジャック君

ジョニー・デップさんの右手には「Jack」の入れ墨が!

ジャックと聞いて、あなたは何か思い当たりませんか?

そうです!
ジャック・スパロー

ジャック君と一緒にディズニー映画を観るようになったジョニー・デップさん

ディズニー配給の「パイレーツ・オブ・カビリアン」へ出演されましたが、劇中の主人公、ジャック・スパローの名前は、可愛い息子の名前、ジャックから採ったのかもしれませんよ^^

現在ジョニー・デップさんには、可愛い子供を持つ父親としてのある悩みがひとつ。

これはジョニー・デップさんに限らず、世のお父さん方共通の悩みですが・・・

既に15歳の娘へと成長したリリーさん

ジョニー・デップ、成長した娘

「脂ぎった野郎が家のドアを叩くのを恐れている」と、可愛い娘に変な虫がつかないか心配の種が尽きないようです(^^;;

子供の成長は嬉しいものですが、こればっかりはねぇ(笑)

また楽しい映画で、スクリーンいっぱいに大暴れしてくださいね^^

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ