佐藤健の天皇の料理番!天皇陛下のお食事とは?ロケ地や時代背景は

sponsored Link

TBSテレビが開局60周年記念企画として放送される佐藤健さん主演の連続テレビドラマ「天皇の料理番」

題材に天皇陛下を取り上げられていることからも壮大なスケールのドラマになりそうです。
普段天皇陛下がお召し上がりになられているお食事がどのようなものなのかも興味深い見どころですよね!

このドラマのロケ地や時代背景などはどのようなものなのでしょうか?

今上天皇?それとも昭和天皇のお食事の料理番なのか?その辺も調べてお届けしたいと思います。

 

佐藤健さん主演の特別企画ドラマ「天皇の料理番」

皇居

 

今年2015年TBSテレビが開局60周年という節目の年を迎えられました。

それを記念して、4月の春の番組改編では佐藤健さんを主演に据えた壮大なスケールの連続テレビドラマが放送されます。

ドラマのタイトルは「天皇の料理番」

佐藤健

 

あなたはちょっと似たようなタイトルのドラマを思い出しませんか^^

まだ記憶に新しい今年のお正月1月3日にフジテレビ系で放送された嵐の櫻井翔さん主演のドラマ「大使閣下の料理人」

あのドラマは1話完結の2時間半のスペシャルドラマで、ドラマの舞台も日本大使館でした。

しかし、今回の佐藤健さんが主演される「天皇の料理番」は連続ドラマで、しかも天皇陛下のお食事を題材にしたドラマのようなので、さすがにもうこれ以上、上はないという究極の舞台背景ですよね!

佐藤健、天皇の料理番

 

このドラマ「天皇の料理番」は、1979年に杉森久英さんという小説家が執筆された本を元にドラマ化されるもので、実は佐藤健さん主演の今回のドラマは3回目のリメイク版です。

一番最初にこの小説がドラマ化されたのは1980年で主役の「秋山 篤蔵」役は堺正章さんが演じられました。

次に2度目は1993年にリメイク版として1夜完結の形で、高嶋政伸さんの主演で放送されています。

そして今回の佐藤健版が通算3回目のドラマ化ということですね。

初回の1980年の作品は全19話の大作でしたが、今回も開局60周年を銘打った特別企画なので、相当壮大なスケールで描かれるものと思います。

佐藤健さんがどのような料理人を演じてくれるのか、「天皇の料理番」今からほんとうに楽しみです^^

 

天皇陛下のお食事は実際にどのようなものなのか?

天皇陛下のお食事

 

「天皇の料理番」

非常に興味深い番組タイトルですが、実際に天皇陛下がお口される料理とはどのようなものなのでしょう?

ドラマの中で佐藤健さんが主人公の秋山 篤蔵として料理されるものは、実際に4月からの番組を楽しみに待つとして、ここでは本当に天皇・皇后両陛下がお召し上がりになられているお食事について調べてみたいと思います。

 

天皇陛下がお召し上がりになられているお食事を管理、調理しているのは宮内庁管理部の「大膳課」というところになります。

佐藤健さんが演じられる秋山 篤蔵(あきやま とくぞう)は、この大膳課を取り仕切る主厨長と呼ばれる総括責任者のような方です。

大膳課は以下のように5つの部門に分かれているそうです。

・第一係:和食担当

・第二係:洋食担当

・第三係:和菓子担当

・第四係:パン・洋菓子担当

・第五係:東宮御所担当

東宮御所は皇太子殿下のお住まいなので、直接天皇・皇后両陛下がお召し上がりになられるお食事は第一係から第四係までの料理人が担当されるようです。

天皇陛下が口にされるお食事なので、どうしても宮中晩餐会のような豪華なお食事をイメージしてしまいますよね^^

でも実際には我々平民と変わらない極一般的なものをお召し上がりになっているそうです。

ひょっとすると一般人の方が美味しいものを食べているかもしれません(^^;;

 

天皇陛下がお召し上がりになる食材は栃木県にある御料牧場で基本的なものは自給されています。

主だった野菜に、豚肉、鶏肉、タマゴ、牛乳などは御料牧場から大膳課に供給されるそうです。

しかしお米などは都内のお米やさんから皇室御用達米として購入されています。

しかもブランド米や高級銘柄ではなく、出来るだけ美味しいものをお店のご主人が選別した「標準米」が納品されるそうです。

魚も東京の築地から仕入れがされていますが、高級魚とはかけ離れた普段一般家庭の食卓に登るおなじみの魚ばかりです。

イワシ・アジ・サバ・サンマなど、庶民のお財布の味方になってくれる大衆魚ばかりですね。

天皇陛下はお刺身やお寿司といった生物は食中毒を懸念してお口にされることはほとんどないそうです。

陛下がお召し上がりになられないのではなく、万が一を考えて食べさせてもらえないそうなので、お気の毒といえばお気の毒です(^^;;

また、同じような理由でフグは一生涯召し上がることがないそうです。

基本的に朝食はパン食のようです。

そしてお昼に和食の献立の場合は、夕食は洋食!

逆にお昼が洋食の場合は、夕食は和食と決まっているそうです。

また陛下が食べたいものをリクエストするのではなく、出されたものはすべて好き嫌いなく完食するのが決まりのようです。

1回の食事量も、極一般的な家庭料理と同じで一汁三菜が基本だそうです。

味付けは健康第一で、全て薄味に仕上げられているそうです。

なので、天皇陛下が一番お困りになられるのが、ご公務で地方や諸外国を訪問された時のようです。

お迎えする側は、天皇陛下にお越しいただくわけですから、その地方の特産品や旬の高級食材で豪華な食べ物をたくさん用意しておもてなしをしますよね!

でも陛下は食べ残しはされない主義なので、満腹で苦しくても出されたものは全て召し上がるそうです。

ただ、これではあまりにも一般庶民と同じもの召し上がっておられるようで、特別な料理番など必要無いように思いますよね。

ですが、そこはやはり天皇陛下のお食事なので、お金は掛けないが時間と手間はもの凄く掛けられているようです。

お米も一粒づつ一旦まな板などの上に並べられて、粒の大きさが全て同じになるものだけが選別されるようです。

その他の野菜などの食材も全て大きさが同じになるように揃えてカットされ、イモ類などの面取りも非常に丁寧にされているようです。

また、天皇陛下のお食事を作られた際に出来た食材の残りなどはすべて料理番の賄い食などに使われて、決して食材を捨てるようなことは許されないそうです。

考えてみれば私達一般人の方が、大量に生ごみを発生させて、ほんの少し賞味期限が切れただけでも食べ物を粗末に廃棄しているわけで、陛下は自ら国民の手本になるべき食生活を送っていらっしゃいました^^

ちなみに天皇陛下のお使いになられる食器も極普通な食器だということです。

お箸も普通の柳箸で3回は使われるそうです。

柳箸はお正月などにおせち料理やお雑煮などをいただく時に1本ずつ「寿」と書かれた袋に入れられた両口が使用できるお箸ですね^^

しかも、そのお箸は厨房で再利用されるということで、一般人が思うほど贅沢で豪華な暮らしはされていらっしゃらないということがよくわかりました。

 

TBSドラマ「天皇の料理番」のロケ地や時代背景は?

sponsored Link

 

さてもう一度お話を佐藤健さん主演のTBSドラマ「天皇の料理番」に戻したいと思います。

このドラマの時代背景は一体いつの時代のドラマなのでしょう?

現在の今上天皇陛下の料理番という設定なのでしょうか?

それとも昭和天皇や明治天皇といった歴代の天皇の料理番のお話でしょうか?

本来の歴史的史実に基づけば、佐藤健さんが演じる秋山篤蔵は実在の人物で、1913年(大正2年)から天皇陛下の料理番として宮内庁大膳課で主厨長を務められています。

今回のドラマも史実に基づき明治時代の後期から昭和にかけての激動の時代を時代背景として描かれるようです。

佐藤健さんが演じる秋山篤蔵さんは明治時代の末期に誕生した実在の人物です。

何をやっても長続きしない篤蔵を、両親が福井県にあるお寺に修行に出します。

そこで軍隊の宿舎の厨房で生まれて初めての洋食である「カツレツ」を食べさせてもらったことから、西洋料理の料理人になることを決意して単身、両親の反対を押し切って上京し、遂には天皇の料理番にまで上り詰めた人です。

佐藤健、ドラマ天皇の料理番

 

2014年4月から始まる期待のドラマも史実に基づいて明治末期から昭和初期にかけての時代背景でドラマが展開されるようです。

そうすると、ドラマの中で描かれる町並みなどもその当時を再現した風景が必要になりますよね!

そこで選ばれたロケ地が岡山県の倉敷市です。

倉敷市には現在も美観地区という昔の伝統的建造物を保存した地区があり、観光の名所にもなっています。

ここには実際に昭和天皇が宿泊された「有隣荘」や、「中国銀行倉敷本町出張所」といった歴史的にも重要な建物が保存されていて、昭和の時代背景を描くためのロケ地としては最適な場所と思われます。

倉敷美観地区

 

また、秋山篤蔵さんは西洋料理の腕を磨くために当時(明治42年)としては非常に珍しい、フランスのパリに渡航して現地でフランス料理の修行もされています。

その為、佐藤健さんはじめスタッフも実際にパリでもロケを敢行しているようです。

実際の秋山篤蔵さんはパリの「オテル・マジェスティック」や「オテル・リッツ・パリ」といった厨房で修行をされましたが、今回のロケ地がどこになったのかは分かりませんでした(^_^;)

ただ、ヨーロッパには歴史的な建造物は数多く存在するので、決して時代背景を裏切らない建物などを使ってロケが行われたと思います。

日本ではこういった貴重な建造物や町並みがドンドン失われて、非常に残念ですよね(寂)

佐藤健さんがどんな料理を作られるのか?

ドラマの展開も非常に楽しみです^^

 

佐藤健さんの「天皇の料理番」での髪型の話題はこちら!

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ