逸ノ城関がCM共演の子役に負けた?ドデカイタオルが可愛い!

sponsored Link

角界の怪物くん、逸ノ城関!

土俵に上がれば戦士の顔ですが、土俵下ではまだ可愛いという表現がピッタリ!

その逸ノ城関がおやつカンパニーのCMに出演中ですが、CM撮影では共演の子役に負けっちゃったことがあるようです。

いったい子役に何を負けたの?

またおやつカンパニーのプレゼントキャンペーンのドデカイタオルに描かれた逸ノ城関も可愛い

 

相撲界の「怪物くん」逸ノ城関!

逸ノ城関

 

第65代の横綱「貴乃花」と第66代の横綱「若乃花」

いわゆる若貴兄弟を最後に日本人の横綱が消えて久しい大相撲界!

第68代の横綱にモンゴル人として初めて朝青龍関がなって以来、モンゴル人力士の時代に突入している相撲界ですが、また近い将来の横綱候補が現れましたね。

大相撲界の「怪物くん」逸ノ城関

 

なんという強さなんでしょう^^

土俵下での可愛い表情とは裏腹に、一度土俵に登れば重戦車のような戦士の顔に変わり、横綱さえもなぎ倒す怒涛の怪力!

ケガや不測の事態がなければ、白鵬関引退後の後継者に間違いないでしょうね^^

まぁ、白鵬関もまだまだ頑張ってくれるとは思いますが(笑)

さて、逸ノ城関ですが、四股名の他に日本名は「逸ノ城 駿(いちのじょう たかし)」という名前が付けられましたね^^

モンゴルでも本名は、アルタンホヤグ・イチンノロブさん

モンゴル人の名前って難しい(^^;;

身長192cm、体重202Kgと恵まれた体格で、今現在の関取の中では体重が一番重いそうです。

大相撲界の2014年は、優勝こそ貫禄の横綱白鵬関でしたが、一般大衆の視線を釘付けにしていたのは逸ノ城関だったようですね!

まさに逸ノ城関の2014年は破竹の快進撃で、秋場所がハイライトでした。

名古屋場所と秋場所の二場所連続で13勝2敗の成績。

九州場所では異例のスピード出世で、三役の関脇まで上り詰めましたからね!

でも「怪物くん」と呼ばれた逸ノ城関もやはり人の子だったようで、いきなりの大注目にストレスが溜まったようで、「帯状疱疹」を発症して入院する事態!

稽古の遅れから成績が振るわず、8勝7敗と辛うじての勝ち越しでした。

でもこの成績、逸ノ城関だから辛うじてなんて言われるけれど、いきなり関脇に昇進した場所で勝ち越した力士は、武双山関以来20年ぶりだそうです^^

そして再び関脇として臨んだ2015年の初場所は6勝9敗と大きく負け越し、ちょっと不安ですね(^^;;

ただこのまま終わるような力士でないことは確かなので、春場所での巻き返しに期待ですね^^

 

逸ノ城関がCM共演の子役に負けた?

ドデカイラーメン

 

角界の人気者になった逸ノ城関が今度はCMにも登場しましたね!

三重県津市に本社を置く、ベビースターラーメンで有名な「おやつカンパニー」さんのCMに出演されました。

逸ノ城関がコマーシャルされたのは、おやつカンパニーさんのベビースター「ドデカイラーメン」という商品

逸ノ城関、ドデカイラーメン

 

*上の画像をクリックすると、逸ノ城関が出演するドデカイラーメンのCM動画が確認できます!

 但し、リンク切れになった場合はご容赦願います。

 

このドデカイラーメンは、通常のベビースターラーメン5本ほどを横に並べて1本にしたような形のスナック。

ベーシックなチキン味以外にも、「手羽先味」や「関西だししょうゆ味」、「九州うまくちしょうゆ味」など限定商品を含め、沢山のバラエティ豊かな味が販売されています。

 

逸ノ城関は小学生の男の子と神聖な湊部屋の稽古場でCM撮影に臨まれました。

この男の子は8歳だそうですが、実際の演技ではこの子役の方が上手だったようで、ひとまずこの勝負は子役の勝ちだったようですよ(笑)

 

逸ノ城関のドデカイタオルが可愛い!

sponsored Link

 

逸ノ城関が出演された先ほどのおやつカンパニーさんのCM

実はプレゼントキャンペーンも展開されています。

プレゼントされるの縦200cmのほぼ逸ノ城関の等身大のタオル

横幅も100cmあって、まさしくドデカイタオル^^

このタオルに描かれたほぼ等身大の逸ノ城関のイラストがなかなか可愛いんです。

もちろん、実際のCMで見せる逸ノ城関の生の笑顔には勝てませんが、これはこれで結構可愛いですよ(笑)

このタオルのプレゼントは2015年2月から7月まで

各回500名に全6回、合計3,000名にプレゼントされるようです。

ご興味のある方はこの下の画像をクリックしてみてください^^

おやつカンパニーさんのホームページへジャンプ出来ますので、詳細をご確認の上、応募されてみてはいかがですか^^

 

 逸ノ城関タオル

 

逸ノ城関の春場所の巻き返しと、初優勝に期待したいですね!

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ