関根麻里もそろそろ妊娠?子供の国籍は?英語は上手いが韓国語は

sponsored Link

昨年の8月に歌手のKさんと結婚された関根麻里さん

今でもいくつものレギュラー番組を抱える人気者です。

ですが、関根麻里さんも三十路に乗ってしまったので、そろそろ赤ちゃんも欲しいのでは?

お父さんの関根勤さんも孫の顔を心待ちにされているでしょうね!

まだ妊娠といった吉報はないのでしょうか?

旦那さんのKさんは、ジャンルとしてはJポップ歌手で、日本在住ですが、子供が生まれたら日本、韓国どちらの国籍になっちゃうんでしょうね(^^;;

関根麻里さんは小さい頃からインターナショナルスクールに通い、英会話は折り紙つきですが、韓国語は話せるのでしょうか?

今回はちょっと関根麻里さんの内輪の話に首を突っ込んでみたいと思います。

 

関根麻里さんの妊娠はまだ?

関根麻里

 

2014年の8月24日、東京都内で神前結婚式を挙げられ、白無垢姿に身を包まれた関根麻里さん

ご主人となられたのは韓国出身でJ-POP歌手のKさん

本名はカン・ユンソンさん

Kさんもまた、日本の古式結婚の伝統に則り紋付袴という装束で結婚式を挙げられました。

関根麻里、結婚

これにより、日本テレビの朝の顔としてレギュラー出演されていた「ZIP!」を9月26日に降板されています。

朝の帯番組ということもあり、昼夜が逆転する生活で、新婚であるにもかかわらず旦那さんとの生活リズムのズレを無くすためだったのではないでしょうか。

一節には、ZIP!の出演1本で120万円とも言われる高額収入の関根麻里さんとKさんとの収入差があまりにも大きいために、格差婚との批判を避けるために麻里さんが自分からZIP!を降りたのでは?とも言われています。

 

そんな関根麻里さんとKさんですが、結婚されてからちょうど半年が過ぎようとしています。

関根麻里さんの生年月日は1984年10月22日

結婚後、程なく30歳を迎えられました。

旦那さんのKさんの生年月日は1983年11月16日

ちょうど麻里さんより1歳年上で現在31歳です。

気がつけば関根麻里さんも三十路になっちゃったんですね(^^;;

そうなるとやはり気になるのは赤ちゃんですよね。

関根麻里さんは日本テレビのZIP!こそ降板したとはいえ、テレビ東京の「ブラマリのいただきっ」を始め、いくつものレギュラー番組を抱える人気者!

なかなか妊娠・出産による産休も難しいのかもしれません。

ネットの声を拾ってみても、結婚が決まった時に「できちゃった婚」を疑う憶測記事は多数ありましたが、現在の関根麻里さんの様子を伝えるニュースはなく、まだしばらく妊娠はお預けなのかもしれません(^^;;

誰よりも孫の顔を楽しみにしていらっしゃるはずの関根勤さんのためにも、早く可愛い赤ちゃんが授かるといいですね^^

 

関根麻里さんに子供が生まれたら国籍はどっち?

関根麻里、K

 

関根麻里さんと結婚されたKさんは在日韓国人

途中2年間の兵役のために韓国に戻っていましたが、それでも足掛け10年日本に滞在されています。

関根家は、家族揃ってのK-POPファンというのは有名な話で、Kさんが関根麻里さんのラジオ番組に出演されたことで、お二人が交際に発展していったのも自然の流れだったのかも知れません。

そんな若い二人を、父親の関根勤さんも応援されていたそうです。

ただ、麻里さんは関根勤さんにとってはたった一人のお子さん

結婚を許す条件として、Kさんが日本に永住することと、関根姓を名乗ることを要求されたようです。

韓国は儒教の国なので、基本的には長男に生まれれば両親と暮らすことになるそうです。

また、性別戸籍筆頭者も男性の方の姓を名乗るのですが、日本では外国人が日本人と結婚した場合、性別戸籍筆頭者は日本人になるため、Kさんには新しい戸籍が作られ関根姓を名乗る事になります。

そのためKさんも一旦韓国へ帰り日本姓をへの変更手続きをするか、日本大使館で変更手続きが必要になります。

Kさんは恐らく関根勤さんとの約束を守り、既に戸籍上は関根姓になっているのではないでしょうか?

 

一方子供が生まれた場合は、国籍はどちらの国になるのでしょう?

Kさんがいくら新しい戸籍を取得して関根姓になっても、帰化しない限りは韓国人のままです。

最悪離婚ということになれば、再び元の韓国姓に戻るでしょうし、麻里さんや生まれてきた子供の顔を両親に見せに帰るにも、韓国籍のままの方が都合がいいかもしれません。

そうなると、生まれてきた子供は日本国籍と韓国国籍のどちらになるのでしょう?

韓国の法律では、父系主義が現在も採られているので、韓国内で子供が生まれるとお父さんが韓国人の場合は自動的に韓国籍になるようです。

しかし日本では1985年に国籍法が改正され、父母両系主義になったために、日本で生まれた子供のお父さんが在日韓国人でも、日本人のお母さんの戸籍に入って日本人となります。

ですが、Kさんがもし韓国に自分の子供の出生届を提出すると、関根麻里さんの子供は日本と韓国の二重国籍となって、男の子であれば当然韓国の兵役にも行かなければならなくなります(^^;;

関根家にとって一番望ましいのは、Kさんが帰化して日本人として暮らすことですが、果たしてどういう判断をされるのでしょうか^^

 

関根麻里さんは英語は上手いが韓国語も話せるの?

sponsored Link

 

Kさんは10年近く日本に在住し、J-POP歌手として日本語の歌詞の歌も歌っているので、恐らく家庭での関根麻里さんとの会話は全て日本語なのではないでしょうか?

もしくは、小学校からインターナショナルスクールに通い、アメリカのエマーソン大学を優秀な成績で卒業されている麻里さんは、御存知の通り英語はアメリカ人の引けを取らないほどお上手なので、英語で会話されているかもしれませんね^^

 

とは言ってもKさんのご家族は韓国人

親戚付き合いなども多少はあるでしょう^^

麻里さんも韓国語は話せるのでしょうか?

関根麻里、韓国語

関根麻里さんは、Kさんが兵役で離れていた期間、仕事がオフになると頻繁にKさんに面会するために韓国に行っていたそうです。

またKさんと知り合う前から大のK-POPファンでもあったので、多少の韓国語は話せるのかも知れませんね!

今後はKさんのご両親との交流も深まるでしょうから、旦那さんから韓国語を習っているかもしれませんね^^

アメリカの大学も非常に成績が優秀だったので、4年のところを3年間で卒業してしまった関根麻里さんですから、韓国語も直ぐに習得してしまうのではないでしょうか^^

それよりも心配なのは旦那さんのKさんの方が、日本での滞在が長くて韓国語を忘れてきているといったことを言っていたので、いずれ先生(Kさん)と生徒(麻里さん)の立場が逆転するかもしれませんね(笑)

早く関根麻里さんの妊娠という嬉しい知らせが届くことをお祈りして終わりにしたいと思います。

最後まで読み進めていただきまして本当にありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ