岡田准一は永遠の0など坊主が多いがカツラ?図書館戦争の髪型は?

sponsored Link

2013年12月公開の映画「永遠の0」で宮部久蔵を演じるために坊主頭にされた岡田准一さん

その後すぐにNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」でも坊主頭の役だったので、タイミング的にはちょうどいいのですが、ジャニーズのV6というアイドルでもある岡田准一さん

本当に頭を丸めていたのでしょうか?

一節には、本当に頭を丸刈りにして普段はカツラを被っていたといった噂もあります。

実際の所、その前に公開された「図書館戦争」の方がクランクインは後だったようですが、それでは図書館戦争の髪型はカツラだったの?

 

岡田准一さんは「永遠の0」など坊主頭が多い

永遠の0

 

ジャニーズのアイドルグループV6のメンバーというより、最近はすっかり俳優さんの方が本職の岡田准一さん

先月はジャニーズのメンバーとしては初めて日本アカデミー賞の主演男優賞を受賞されるという快挙達成

しかも助演男優賞とのW受賞というさらなる快挙!

実際、岡田さんは1995年に14歳でフジテレビの「Vの炎」で俳優としてデビューされているため、俳優としてのキャリアも20年近くお持ちです。

更に岡田さんが素晴らしいのは、テレビドラマも劇場映画もその出演された殆どの作品で主演を演じられていること。

単にジャニーズのアイドルであるとか、イケメンであるから主役が務められるほど甘い業界ではないはず!

如何に岡田准一さんの演技力が関係者に認められていたかがよく分かります。

 

岡田准一さんを役者として不動の人気にしたのは2008年のフジテレビのドラマ「SP警視庁警備部警護課第四係」の井上薫と言っても過言ではないのではないでしょうか?

SPはその後劇場映画にもなり、間違いなく岡田准一さんの代表作の一つに加わりました。

そしてなんと言って俳優「岡田准一」をさらなる高みへ引き上げたのは、今回の日本アカデミー賞受賞作でもある「永遠の0」の宮部久蔵役。

この作品では髪型を坊主頭にされ、役者魂を見せられました。

岡田准一、永遠の0、坊主頭

劇場版「永遠の0」の上映が始まったのは2013年の年末

その後年を明けて直ぐにNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でも主役の黒田官兵衛役で頭を坊主に丸められていました。

この年は岡田准一さんにとっては坊主頭になる役が多かったように思いますね。

 

岡田准一さんはカツラを着用していたの?

カツラ

 

ここで誰もが疑問に思うのが、「岡田さんは本当に頭を坊主にしていたの?」という点ですよね!

結果から言うと岡田さんは本当に頭を坊主にしていました。

「永遠の0」で宮部久蔵を演じられた時も特攻隊員の役ということ坊主にされていました。

ただ契約上、映画公開までファンに坊主頭を見られてはいけなかったようで、岡田准一さんはその間公の場ではいつも帽子をかぶっていらっしゃいました。

また、軍師官兵衛では、永遠の0の様な短髪ではなく、完全にスキンヘッドの剃髪でしたが、あれもカツラではなく、岡田さんは潔く地毛を剃られたそうです。

本当に見上げた役者魂ですよね^^

しかし、疑問も残ります。

例えば榮倉奈々さんとの共演で話題になった劇場映画「図書館戦争」

図書館戦争が映画館で公開されたのは2013年4月27日でした。

そして永遠の0のが劇場公開されたのは2013年の12月21日

これだと、図書館戦争のロケが終わってから永遠の0の撮影をしているから、頭を坊主にしていても何の不思議もないですよね?

ところが実際は、映画のロケ自体は永遠の0の方が早かったようです。

岡田准一さんは劇場版「永遠の0」を撮り終え、直ぐにその直後に図書館戦争のクランクインを迎えられたそうです。

そうなると疑問になるのが、岡田さんが図書館戦争で演じていた堂上篤の髪の毛は?という事!

更に軍師官兵衛の後にもFNS歌謡祭の時の髪の毛は?

答えは、映画で演じられた坊主頭の方が、実際の岡田准一さんの姿(要は髪の毛を剃った)で、図書館戦争やその他軍師官兵衛の後に公の場に出られていた髪の毛はカツラということでした^^

 

岡田准一さんの「図書館戦争」の髪型は既成品?

sponsored Link

 

そうなると、私達ファンが映画館で見ていた「図書館戦争」の堂上篤の姿は全て岡田さんのカツラ姿だったということですよね!

テレビではなく、映画館の大スクリーンに映しだされていた岡田准一さんの髪の毛が全てカツラだったなんて(^^;;

それにしても、あの堂上篤の髪型はどうやって決めたのでしょう?

映画監督さんも、岡田さんが永遠の0で坊主になっていることは事前に知っていたはず。

そうなれば、岡田准一さん本来の地毛ではないので、カツラであれば監督さんが思い描く堂上篤をイメージした髪型だって可能なはずですよね。

そうすると、あの岡田准一さんが演じた堂上篤の髪型は、既に事前に作られていた言わば「既成品」だったのでしょうか?

それにしてもあんなに大きく映しだされていたのに気付かなかったなんて、なんか悔しい(^^;;

あれほど激しく岡田さんがアクションしてもズレないんだからカツラも進歩したんですね^^

そうそう、一応念の為に岡田さんが被っていたカツラのメーカーを調べてみたんですが、アー●ネイチャーなのか、アデ●ンスなのか、はたまた・・・(^^;;

残念ながら情報がなくメーカーを特定出来ませんでした。

このかつらメーカーって図書館戦争のスポンサーになってたのかなぁ(^^;;

岡田准一さんはこの後また、エベレストを舞台にした映画「エヴェレスト 神々の山嶺」という映画に出演されるようです。

さすがに今度は坊主頭はなさそうですが、どんな迫真の演技を見せてくださるのか本当に楽しみですね^^

 

その岡田准一さん主演の「エヴェレスト 神々の山嶺」に関する情報はこちら!

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ