さかなクンの帽子の下の髪型は?マツコに魚料理!愛車はトラック

sponsored Link

ギョギョギョ!のフレーズでお馴染みのさかなクン

トレードマークといえば頭に被ったハコフグを模した帽子ですが、いつも帽子を被っているので、その下の髪型とか気になっちゃいます^^

今週は「マツコの知らない世界SP」に出演してマツコ・デラックスさんと初共演されます。

その時には得意の魚料理もギョ紹介されるそうです^^

さかなクンの愛車は実はトラック

どこまでも魚一筋なんですね!

 

さかなクンの帽子の下の髪型は?

さかなクン

 

東京海洋大学の客員准教授農林水産省のお魚大使自然のめぐみ教室海のめぐみ教室室長など魚にまつわる数々の肩書を持つさかなクン

「ギョギョギョ!」のフレーズでタレントとしても有名ですね。

さかなクンはもちろん「魚」の知識については右に出る者がいないほどの研究者でもありますが、イラストレーターという一面も持っています。

さかなクンのトレードマークとも言える頭の帽子も、さかなクンが自ら5面図を書いて依頼した完全オリジナルです。

帽子のモデルになっている魚は「ハコフグ」

小さい頃に魚屋さんの水槽で、ハコフグが他の魚に追い回されながらも懸命に泳いでいた姿に心を打たれたそうです。

本当に小さい時から感受性の強い子供だったんですね^^

そのことから「ハコフグに元気をもらおう」という意味を込めてハコフグのぬいぐるみ帽子を作成することを思いついたようです。

 

元々は、さかなクンがまだ高校生の時にテレビ東京の「TVチャンピオン」の「全国魚通選手権」に出場し、初参加で準優勝!

 

その後同じ番組で5連覇して、この番組で「さかなクン」の名前を付けられましたが、タレントとしてメディアに登場するには印象が薄いとのアドバイスから帽子をかぶるようになりました。

さかなクンの帽子は通常の「冬用」の他にメッシュ加工された「夏用」「水中用」「クロマキー用」

そして客員准教授として教壇に立つ時被る校章の入った「教壇用」5種類があります。

水中でも帽子を被っているんですよね(^^;;

そうなると、さかなクンのあのハコフグ帽子の下の髪型は奥さんや家族以外は誰も知らないということですよね。

普段どんな髪型なんでしょうね^^

実はさかなクンは、「TVチャンピオン」に初出場した時には高校生だったので、帽子は被らず学生服という姿で登場しています。

こちらの画像はさかなクンがTVチャンピオンで4連覇を決めた時の画像です。

さかなクン、TVチャンピオン

ちなみにさかなクンの本名は宮澤正之さんといいます^^

もちろん現在とは髪型は変わっていますが、さかなクンが帽子を被り始める前の髪型です。

そしてこちらが、帽子を被るようになってから初めてと思われる貴重な帽子を脱いださかなクン

さかなクン、髪型

帽子はさかなクンの「皮膚の一部」ということで、天皇陛下の前ですら帽子を脱がなかったほどなので、本当に貴重な一枚と言えるんじゃないでしょうか^^

でも髪型自体は結構普通ですね(笑)

 

さかなクンがマツコ・デラックスさんと初共演

さかなクン、魚料理

 

2月17日(火)20:00からTBS系列で放送の「マツコの知らない世界SP」

この日は通常の放送時間を拡大して2時間スペシャルとして放送されます。

今回のゲストは、ペットアドバイザーの北村まゆみさん、食品サンプルコレクターの小幡晃子さん

そしてさかなクンです。

 

さかなクンとマツコ・デラックスさんは今回が初共演のようですね。

この番組でさかなクンは得意の魚料理のあれこれを紹介

あのさかなクンがギョ紹介してくれる魚料理なので、きっとマツコさんも「ギョギョギョ!」となってしまうんじゃないでしょうか(笑)

さかなクンの登場するコーナーのタイトルが「絶品美味しい魚の世界!」

さかなクンの絶品鯛めしや今が旬の寒ブリに、幻のカレイ

高級魚の代名詞のクエなども登場するようです!

更には重さ108Kgの本マグロが1本まるまる登場し、その場で解体される圧巻の解体ショーもあるようです。

その絶品の旨さに、マツコさんのほっぺも落ちるかも知れませんね^^

こちらに番宣動画を貼っておきますが、リンクが切れた場合はご容赦願います。

 

 

5,000種類以上の魚とその料理方法の知識があると言われているさかなクンが、マツコさんにどんな料理法で魚料理を紹介するのか本当に楽しみです^^

 

さかなクンの意外な愛車はトラック

sponsored Link

 

最後にさかなクンの愛車をご紹介して終わりたいと思います。

さかなクンの愛車って何だと思いますか?

結構いろいろと番組にも登場してお金持ちそうなので外車とか乗ってそうですよね(^^;;

でも、あのハコフグの帽子をかぶってベンツとかに乗っている姿はちょっと・・・(笑

 

実はさかなクンは小さい時からトラックが好きだったようです。

しかも清掃車が大好きだったというのですから驚きです^^

そんなさかなクンの現在の愛車はトラックなんです。

三菱ふそうのキャンターというトラック

しかも最新モデルではなく4代目のキャンター

さかなクン、愛車

4代目というと1978年から1985年に掛けて三菱ふそうが生産・販売していたモデルです。

さかなクンの愛車は1980年型のようです。

和暦で言うと昭和55年式

まさに「ギョギョギョ!!!」

上の画像は新車の写真ですが、実際のさかなクンの愛車は既に相当朽ちてきているのではないでしょうか(汗)

さかなクンの愛車だからといって活魚車にはなっていないようです(^^;;

でも魚を運ぶためにトラックに乗っているのは間違いないと思うので、どこまでも魚一筋なんですね^^

 

このトラックに奥さんを乗せてデートをしたんでしょうか?

今でも現役で走っているのかな?

排ガス規制とか大丈夫なのかな?

いろいろと疑問の残るさかなクンの愛車紹介でした^^

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ