上野樹里の性格は天然なの?非婚宣言で貯金!CMギャラや年収は?

sponsored Link

上野樹里さんの代表作「のだめカンタービレ」

実際の上野樹里さんの性格も主人公の野田恵に匹敵するほどの天然なのでしょうか?

野田恵は千秋先輩を慕っていましたが、上野樹里さん本人は非婚宣言をされたらしく、ひたすら貯金に励むとも言われています。

果たして真相は?

結婚せずに貯金に生きるという上野樹里さんのCM出演料や年収とはどのくらいあるのでしょう?

今回はちょっと上野樹里さんを覗いてみたいと思います。

 

上野樹里さんの性格ってのだめと同じ?

上野樹里、野田恵

 

てるてる家族やオレンジデイズなど数々の人気ドラマにも出演していた上野樹里さん

 

しかし上野樹里さんの人気を不動のものにしたのは、なんと言って2006年にフジテレビで放送された「のだめカンタービレ」

このドラマの主人公「野田恵」がまさに上野樹里さんのはまり役でした^^

上野樹里さんはちょっと変わった風変わりな役を演じると、他の女優さんでは表現できないような演技をすると言われていて、まさに野田恵のような天然キャラの役にはぴったりな女優さん

上野樹里さんにとってもその後の女優人生を左右する大きな転換期になったドラマだったと言っても過言ではないでしょう^^

そんな上野樹里さんご本人の性格はどのような女性なのでしょうか?

やはりのだめそのままの天然キャラなのかな(^^;;

上野樹里さんの出身地は兵庫県の加古川市

 

加古川市出身といえばお笑いタレント陣内智則さんも!

 

なので、普段は関西弁が出ちゃうようです^^

性格はマイペースで、あまりが気負いがなく、親しい人には構わず関西弁で話をするようです。

そのため変に標準語で話をしようとすると、かえっておかしな言葉遣いになるようです(^^;;

ただ、のだめのように「ボッー」としたところはなく、思い立ったら直ぐ行動に移す「行動力」も持ち合わせているようです。

やはり野田恵は演技であって、あまりにもはまり役だったので上野樹里さん本人も天然キャラのように見られていますが、実際はかなりしっかりした女優さんのようですね^^

 

上野樹里さんが非婚宣言って?

上野樹里

 

上野樹里さんを検索していると「異変」というキーワードが見つかりました。

何事かと調べてみると、まさしく本当に異変で結婚せずに「一人で生きていく!」非婚宣言をされたようです。

この原因を作ったのはどうも元カレ

上野樹里さんは以前オリエンタルラジオの藤森慎吾さんと交際されていた時期がありました。

しかし「チャラ男」がキャラの藤森さんが上野樹里さんとの交際を暴露したどころか、駆け出し中だった藤森さんが自分のお笑いのネタに使うといった売名行為に利用したそうです。

このことに大きく傷ついた上野樹里さんは男性恐怖症になっていると言われています。

そのため、「結婚をせずに一人で生きていく」と達観したようで、若くして老後のことを考えひたすら貯金をしているようです。

最近は日本の芸能界に決別し、アメリカに移住してハリウッドを目指すのではといった憶測まで出ているようで、そのためにもせっせと貯金に励んでいるのではないと言われています。

上野樹里さんは既に数千万円の貯金があるようですよ^^

 

上野樹里さんのCM出演料や年収は?

sponsored Link

 

上野樹里さんは女優として数々のテレビドラマを始め劇場映画やCMにも出演されています。

ただ、先ほどの藤森さんの一件で傷心を癒すためにしばらく海外に行っていたようで、その間に若干知名度が落ちてしまったのか、CM出演料の高額ランキンキングには名前がありません。

綾瀬はるかさんや新垣結衣さんのCM1本の出演料が4,000万円ほど

有村架純さんや井上真央さんなどが3,000万円と言われるCM出演料ですが、上野樹里さんは残念ながら完全に水を開けられたようで、恐らく1本の出演料は1,000円程度なのではないでしょうか?

またドラマ1話の出演料は150万円ほどだそうです。

そのため連続ドラマが10話完結とすれば、ドラマ1本で1,500万円ほどの収入と思われます。

上野樹里さんは昨年主演した「アリスの棘」で、それまでの野田恵のイメージを完全に払拭し、女優としてかなりの高評価をされています。

また現在放送中の「ウロボロス」でも注目が集まっており、今後またCM出演料が高騰しそうな予感です。

上野樹里さんの年収はCM出演の本数や単価で大きく変化するため、現在は数千万円程度ではないかと思われますが、今年の年末にの大台に乗せてくるかもしれませんね!

ただ、お金を貯めるだけの寂しい人生ではなく、野田恵のように明るく恋をする女性に戻って欲しいものですね^^

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ