ビートたけしの等々力ベースの愛車の総額は?年収や数学が凄すぎる

sponsored Link

所ジョージさんの影響で車にハマったビートたけしさんの等々力ベースの愛車が凄い!

いったい総額はいくらになるの?

車も凄いが、実家の豪邸が桁外れ!

いったい年収ってどれくらい?

ビートたけしさんの数学愛も凄いらしいです!

そんな事をまとめてみたいと思いますので、よろしければご訪問くださいね^^

 

ビートたけしさんの等々力ベース所有の愛車が凄い!総額は?

ビートたけし

 

芸能界にも車好きの方はたくさんいらっしゃって、高級車に乗っている方はたくさんいます。

 

でも、いい車に乗っているのと、本当に車が好きなのは違いますよね!

誰もが認める真の車好きの代表はこの人!

 

所ジョージさん

 

車好きなら誰でも憧れるガレージ生活を世田谷ベースで体現されていて、素直にカッコいいと思います。

 

その所ジョージさんの影響をそのまま受けちゃった人がこの方!

 

ビートたけしさん

 

所ジョージさんの世田谷ベースに対抗して、等々力ベースというガレージハウスを作っちゃいましたよね^^

 

所ジョージさんの話題はこちら!

 

所ジョージさんといえば、ビンテージカーやマニアックな車をコレクションしていて、とっても大人の遊びを楽しんでいて大好きです!

 

一方、ビートたけしさんの愛車は、どちらかと言えば高級車志向

 

所有している車が凄いんです!

さすがは「世界の北野」

と感心するのはこれからです(^^;;

 

全ての保有車は分かりませんが、分かる範囲でご紹介しますね!

 

車の値段は新車時の平均的な価格です!

グレードによっても多少高い、安いがありますが、もはやそんな小さいことは気にならないような価格の車ばかりです(^^;;

 

・ロールス・ロイス・ファントム:5,480万円

ビートたけし、ロールス・ロイス

 

・フェラーリ599:3,050万円

 

・フェラーリ458イタリア:2,830万円

 

・フェラーリ612スカリエッティ:3,660万円

ビートたけし、フェラーリ612

 

・ランボルギーニ・ガヤルドLP560:2,430万円

ビートたけし、ランボルギーニ

 

・ポルシェ979K:2,650万円

 

・メルセデス・ベンツSLS AMG:?

ビートたけし、SLS

*メルセデスのSLSをドイツの「モーゼル社」で、ワンオフの北野仕様にチューニングされた世界に1台の車

 

・スネークモータース196RS:?

ビートたけし、スネークモータース

*所ジョージさんのプロデュースするブランド
 ベース車両はメルセデス・ベンツの1950年代のレーシングカー「W196R」

 

・ブガッティ・ヴェイロン:2億円以上

ビートたけし、ヴェイロン

*世界で一番高いとされる車^^

 

その他にもポルシェ959とか、今では中古車の方が価格が高くて1億円以上するような車など、他にもたくさん所蔵されてれいます。

ビートたけし、ポルシェ

 

もはやランボルギーニがお買い得車に見えてしまう物凄さ!

上記の価格の分かっている車だけで、総額5億円以上!!!

 

もはや自分で乗って楽しむというより、資産として所蔵している自動車博物館のようなものではないでしょうか。

十分、入館料を取って一般公開してもいいようなコレクションでした^^

 

ビートたけしさんの豪邸が凄い!年収っていくら?

ビートたけし、自宅

 

普通ーに考えると、一般の人はマイカーよりは自宅の値段の方が高いですよね(^^;;

でも、1台2億円のブガッティ・ヴェイロンとかを所有するビートたけしさんの自宅はどうなんでしょう?

 

ビートたけしさんのご自宅は、東京都世田谷区等々力の1等地にあるそうで、購入された時の地価が約5億円だそうです。

その上に立つ建物は、地上3階、地下2階の5層

延べ床面積は約300坪もあるそうです(^^;;

 

建物の価格は約3億5千万円くらいではないかと言われていますが、今同じものを建てれば、5億円くらいしそうです(汗)

 

やっぱりご自宅は車(ブガッティ)より高かった(笑)

て言うか、何もかもがあまりに桁違いで頭が変になりそうです(笑)

 

これらを維持するためのビートたけしさんの年収が、またまた桁違い

 

番組1本の出演料が、普通のサラリーマンの年収分の500万円

我々の年収(私はもっと少ないが(涙))を1時間で稼ぎだすビートたけしさん

 

年収は驚愕の18億円wwwwwwwwwwwww

 

しかもその年収を30年位継続しているそうです。

 

もうだんだん頭がクラクラしてきたので、次のコーナーへ移らせていただきます(^^;;

 

「数学者になりたかった」ビートたけしさんの数学愛

sponsored Link

 

ビートたけしさんといえば「コマネチ」など、お笑い界の重鎮ですが、映画監督としても素晴らしい才能を発揮されています。

言わば、笑いでも感動でも、どんな形でも人を楽しませる術を持った天才です。

 

そんなビートたけしさんは、芸能界に入っていなかったら数学者になっていたというほど、数学を愛していらっしゃいます。

 

数学

 

高校生時代には数学の全国模試で1位も取ったことがあるというのですから、ほんとうに素晴らしい才能をお持ちです。

 

ご自身で、漫才師になっていなかったら、物理学の道に進んで、今頃はノーベル賞を取っていると豪語されるほど、数学能力が高いそうです。

一般人からすると、道を間違えたんじゃないの?という気がしてくるほどですよね^^

 

ビートたけしさんの名言を一つ

「数学は計算するんじゃなくて『言葉』、数字を見て、他の研究者はこの人が何を言っているのかが分かる」

奥が深すぎる(^^;;

 

ビートたけしさんなら、何十億と言われる資産も、税理士さんなど必要なく自分で管理できそうですね^^

 

なんだか別の世界を見てしまったようなので、この辺で失礼致します。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ