市川紗椰は鉄道オタクでハンバーグハンター、お勧めのお店やレシピ

sponsored Link

ファッションモデルとして、女性誌はもとより男性誌の表紙まで飾っている大人気の市川紗椰さん

そのチャーミングな素顔とは裏腹に、物凄ーい凝り性!

そのジャンルもアニメや音楽、グルメと多岐に渡り、中でも鉄道とハンバーグは自他ともに認めるオタクっぷり(^^;;

「バーグハンター」とも自称される市川紗椰さんお勧めのハンバーグ店やレシピなども調べてみましょう^^

 

才色兼備のファッションモデル、市川紗椰さん

市川紗椰

 

まるで「フランス人形」の様に可愛いと表現される市川紗椰さん

本当にお綺麗な方です!

市川紗椰さんは「sweet」「BAILA」「MORE」「MAQUIA」など数多くの女性に人気のファッション雑誌の紙面を飾るファッションモデルさん

と、ここまではきれいで、可愛い多くのファッションモデルさんなら当たり前!

しかし市川紗椰さんの凄いところは男性誌の表紙まで飾ってしまうところ^^

本当にきれいな人は、女性・男性関係なく心が奪われ、人気になるものですよね!

 

市川 紗椰(いちかわ さや)さんの本名は市河紗椰ジェニファさん

お父さんがアメリカ人

お母さんが日本人のハーフの方です。

生年月日は1987年2月14日

現在27歳の市川紗椰さんですが、大学入学の頃まではアメリカ合衆国で育っています。

そのアメリカで受験した大学が凄い!

アメリカ合衆国広しといえど、その受験の難しさでは最難関とも言われるコロンビア大学に合格されているのです(驚)

しかし、せっかく合格したコロンビア大学ですが、ファッションモデルになりたいという強い想いから、お母さんの母国日本にやってきて、早稲田大学政治経済学部に入学

2010年には見事に早稲田大学を卒業されています。

身長:169cm

スリーサイズ:85-54-84cm

靴のサイズ:23.5cm

カップサイズ:Eカップ

瞳の色はライトブラウンとダークグリーンの中間色とも言われる薄褐色のヘーゼルカラー

細くて長い足に、フランス人形にも例えられる容姿

まさに「才色兼備」という言葉がピッタリの市川紗椰さんです。

 

市川紗椰さんのオタクっぷりが凄い!

市川紗椰、鉄道オタク

 

市川紗椰さんは、もちろんその素晴らしく美しい容姿でも大人気です。

でも一方で性格は物凄い凝り性のようです。

そのオタクっぷりは半端無く、お気に入りの物はトコトン追求してしまうようです。

 

市川紗椰さんがハマっているオタクジャンルは「音楽」「アニメ」「フィギュア」「相撲」などなど多義に渡ります。

その中でも今回は特に市川紗椰さんの趣味として有名で、究極のオタクぶりを発揮している「鉄道」「ハンバーグ」についてご紹介したいと思います。

まず鉄道ですが、鉄道ファンの方の中にも「乗り鉄」「撮り鉄」「音鉄」などなど色々なジャンルのファンの方がいらっしゃいます。

市川紗椰さんの場合は、最もコアなファンが多いと言われる「車両鉄」「音鉄」なんだそうです。

特にお気に入りは「通勤車両」

市川紗椰、通勤車両

一般の人が興味を惹かれる新幹線や特急列車ではなく、最も身近でありながら、あまり詳しく知られていなさそうな通勤形が好きというのがいかにも「鉄道ファン」ですよね^^

市川紗椰さんは、アメリカで生活していた時からアメリカの鉄道の路線図に興味があったそうです。

現在は自分で路線図を書いて、その運行ダイヤを考えるのが日課になっていると言うんですから、そのオタクっぷりは本当に半端ないですよね(^^;;

なんと、なんと!そんな市川紗椰さん

あの鉄道雑誌の老舗「旅と鉄道」誌に市川紗椰さんの連載コーナーまでできちゃったという筋金入りの鉄道ファン!

市川紗椰、旅と鉄道

一度あなたも「旅と鉄道」誌を手に取ってみられてはいかがですか?

 

市川紗椰さんはバーグハンター!お勧めのお店やレシピは?

sponsored Link

 

市川紗椰さんがハマっているものには食べ物もあります。

お父さんがアメリカの方で、ご自身もアメリカ育ち

そのため肉類がお好きなようです。

とは言っても、焼肉はステーキではなく「煙だらけのガード下系の焼肉屋さん」がお好みのようです^^

ファッションモデルさんというと、煙モクモクで髪や衣装に臭いの付くホルモン系の焼肉よりもステーキのような食べ物を連想してしまうのですが・・・(笑)

そんな市川紗椰さんがこよなく愛してやまない、最も好きな食べ物が「ハンバーグ」

ハンバーグといえば、今年のお正月はお笑いコンビスピード・ワゴンの井戸田潤さんが、ピン芸人として「ハンバーグ師匠」で話題をさらっていましたね^^

 

 

井戸田潤さんのハンバーグ師匠ネタはこちらにも!

 

でも市川紗椰さんのハマり具合は、恐らくネタに使っているだけの井戸田潤さんの比ではないと思います。

何しろ美味しいハンバーグを求めて食べ歩いた全国のお店の数が400軒以上だそうです。

市川紗椰さんこそが、正真正銘の「ハンバーグ師匠」(笑)

市川紗椰さんは、ご自身で「バーグハンター」とおっしゃっていますね^^

市川紗椰、ハンバーグ

そんなバーグハンターの市川紗椰さんお勧めのハンバーグ店はあるのでしょうか?

ということで検索してみたところ横浜にある「洋食キムラ」とレストランのデミグラスソースで煮込んだハンバーグが絶品のようです。

貝殻に見立てた鉄板で提供されるハンバーグには16時間煮込んだという自慢のデミグラスソースとの相性もバッチリ!

厳選和牛で作られたハンバーグと一緒に添えられる玉子

この玉子をつぶして、ハンバーグと一緒に絡めて食べると更に絶品なんだそうです^^

ウ~ン!お腹が鳴ってきた(笑)

こちらの画像をクリックすると洋食キムラさんのホームページにジャンプします。

洋食キムラのハンバーグ

詳細はホームページでご確認くださいね。

 

その他市川紗椰さんがお薦めしてくれているお店の情報が掲載された記事がありました。

こちらも下の画像をクリックすると記事にジャンプします。

ハンバーグ

 

 

最後に市川紗椰さんお勧めのハンバーグレシピはないかと検索してみましたが、ご自身では作られないのか市川紗椰さんのハンバーグレシピは見つかりませんでした。

 

ただ、市川紗椰さんもきっと気に入ってくれると思われるハンバーグのレシピを見つけましたので、ご興味のある方は下の画像からお入りください!

ハンバーグレシピ

 

 

今回は才色兼備を絵に描いたようなファッションモデルの市川紗椰さんをご紹介しました。

 

鉄道や音楽にも精通し、ハンバーグの食べ歩きも趣味というトコトン凝り性の市川紗椰さん

次はどんなものにハマってしまうのかも楽しみです(笑)

それでは最後までお読みいただきまして本当にありがとうございました。

Sponsored Link

One Response to “市川紗椰は鉄道オタクでハンバーグハンター、お勧めのお店やレシピ”

  1. 渡辺 秀昭 より:

    市川さんが渡部さんのラジオ番組でコメントしていた「ビーフガーデン」のハンバーグ、早速、頂きました。お店のスタッフの方にお伝えしたらご存じなく驚いておられました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ