サビーナ・アルティンベコワのバレーボールの実力と日本デビューは

sponsored Link

カザフスタンのあまりにも美しすぎるバレーボール選手、サビーナ・アルティンベコワ

その天使のような美しさは、今や世界中が認めるところ!

人は美しいものには本当に心を奪われます^^

でも実際のバレーボールの実力はどうなんでしょう?

容姿もどこか日本人的なサビーナさん

日本でのCMやバラエティ番組

はたまたVリーグへのデビューなどはあるのでしょうか?

 

美しすぎるバレーボール選手、サビーナ・アルティンベコワ

サビーナ選手

昨年2014年は橋本環奈ちゃんが「奇跡の1枚」と呼ばれた写真で「天使すぎる」という言葉が代名詞になりました。

1,000年に1人のアイドルとも言われ大ブレイクしましたね。

実際、橋本環奈ちゃんは日本だけでなく、中国など海外でも注目された期待の新人でした。

ところが今、橋本環奈ちゃん以上に注目を集めつつある女性がいます。

「美しすぎる」バレーボール選手として、今や遠征先の各国で注目を集めるサビーナ・アルティンベコワさん

カザフスタン共和国の選手ですが、今やその人気は母国カザフスタンよりも、もしかすると国外での人気の方が高いのかもしれません^^

本当に「美しすぎる」という言葉は、サビーナさんのためにあるのかもしれません(^^;;

まだそれ程情報もなく、サビーナ選手をご存じない方も多いのでは?

ということで、ネット上で集めたサビーナ選手のプロフィールをまとめてみましょう^^

Sabina Altynbekova
(サビーナ・アルティンベコワ)

サビーナ選手の母国、カザフスタン語は書けないので本名の表記はご勘弁を(^^;;

生年月日:1996年11月5日

2015年1月現在の年齢:18歳

現在は、大学の1年生

出身地:カザフスタン共和国アクトベ州アクトベ市

身長:182cm

体重:59Kg

股下:120cm

 

ちなみに身長が同じくらいのバレーボール女子日本代表選手

Vプレミアリーグ「NECレッドロケッツ」の大野果奈選手の場合

身長:181cm

体重:70Kg

サビーナ選手は、「十頭身の美少女」とか「十二頭身美少女」と形容され、本当にファッションモデルのような体型ですが、バレーボール選手としては若干線が細いようにも感じます(^^;;

お父さんはスキーの選手で、お母さんも陸上競技の選手とスポーツ一家

色白の肌に、吸い込まれそうなきれいで大きな瞳をしています。

Vリーグ、清水邦広選手の情報はこちら

 

サビーナ・アルティンベコワ選手のバレーボールの実力は?

サビーナ、バレーボール

サビーナ選手は、その美しすぎる容姿で注目を集めていますが、では本来のバレーボールの実力はどの程度なのでしょう?

各国の多くの選手がバレーボールを小学生、遅くても中学生くらいには始めているのに対し、サビーナ選手がバレーボールを始めたのは高等学校に入学してから!

現在、大学1年生のサビーナ選手

日本と同じ教育システムであれば、まだバレーボールを初めて4年に満たないということですね。

サビーナ選手は、現在バレーボール女子カザフスタン代表の補欠選手

逆の見方をすれば、バレーボールを初めてまだ3~4年で国の代表選手に招集されているのは凄いこと!

ご両親ともスポーツ選手のDNAを受け継いで、身体能力は高そうです。

 

ちなみに2014年10月現在のバレーボール女子各国代表の世界ランキング

1位:アメリカ合衆国

2位:ブラジル

3位:中国

4位:日本

19位:カザフスタン

 

更に、サビーナ選手も属するU18のジュニア・ユース女子世界ランキングでは

1位:中国

2位:ブラジル

3位:日本

で、ランキングが公表されている20位までにカザフスタン代表の名前はありませんでした。

サビーナ選手は補欠選手のため、試合出場時間も短いのですが、彼女が試合に出場すると会場が異様な熱気に包まれるそうです。

やはり、コートの上では容姿の美しより、プレーの美しさやテクニックの素晴らしさに注目して声援をしてあげて欲しいですよね^^

そうすることが、観客がファンとしてサビーナ選手を育て、バレーボールの一流選手に成長することで、今後もサビーナ選手を見る機会が増えるわけですからね!

 

サビーナ・アルティンベコワ選手の日本デビューはあるのか?

sponsored Link

世界中の熱視線を集めるサビーナ・アルティンベコワ選手

誰もが注目するということは、広告塔として企業は喉から手が出るほど欲しいはず。

既に一部の広告代理店では「CMに使ったらかわいすぎると話題になるのは確実」とカザフスタンのコネクションに手を回し始めているようです。

サビーナ・アルシンベコバ

そうなれば、当然「ジャンクSPORTS」などのテレビ番組へのオファーも殺到しファッション雑誌などの表紙も飾るかもしれませんね。

ただ、これはあくまで私の個人的な感想ですが、サビーナ選手はまだバレーボール選手としては発展途上。

テニス界の妖精、マリア・シャラポワ選手のようにアスリートとしても完成された選手ではありませんよね。

出来ればテレビではなく、カザフスタンよりも実力のある日本女子バレーボールのVリーグなどに、バレーボール選手として来日させてあげて欲しいと思いませんか?

そして、アスリートとして強くなったサビーナ・アルティンベコワ選手をテレビや、試合会場で観戦出来たら最高ですよね^^

更には、サビーナ・アルティンベコワ選手を通じて日本とカザフスタンに友好が生まれて、観光や外交、貿易などが盛んになればこれ以上のことはないと思います。

目先の企業の利益より、若い選手の将来と、その先のもっと大きな利益に目を向けてくださることを切に願います!

Sponsored Link

2 Responses to “サビーナ・アルティンベコワのバレーボールの実力と日本デビューは”

  1. シ毎無し県 より:

    >母国カザフスタンよりも、もしかすると海外での人気の方が高いのかも
    カザフスタンは西部にある湖のような形のカスピ海にしか面していません、他は陸続きです
    向こうで「海外」という意味にあたる言葉自体がおそらく存在しないでしょう
    多くの日本人はなぜか外国を外国と言わず海外と呼ぶ事がそもそもおかしいと思っています

    • kikimimioyaji より:

      初めまして

      私の記事にコメントを頂きましてありがとうございました。

      ご指摘の箇所修正させていただきました。

      実は返信の仕方がわからなくてお返事が遅くなりました。
      申し訳ありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ