菊池桃子は好感度ママタレで人気復活!大学院や客員教授は何大学?

sponsored Link

1980年代を沸かした人気アイドルの菊池桃子さん

沢山いらっしゃるママタレの中でも菊池桃子さんは多くのファンや、女性にも好感を持たれています。

最近は徐々に人気も回復し、テレビで見かける機会も増えてきましたね!

菊池桃子さんは40歳を過ぎてから大学院を卒業され、現在は客員教授としてもご活躍中です。

そんな菊池桃子さんの卒業した大学や、客員教授を勤める大学は何大学なのか?

学歴なども振り返ってみますね。

1980年代を沸かした人気アイドル、菊池桃子さんの苦悩

菊池桃子、アイドル時代

2015年は中森明菜さんが復活を遂げるのではないかと言われています。

そんな中森明菜さんと同様、今再び注目を浴びている元アイドルがいます。

1980年代を彩った人気女性アイドルの1人、菊池桃子さん

1980年代といえば、中森明菜さんや松田聖子さん、薬師丸ひろ子さんや小泉今日子さんなど、キラ星のごとくアイドルが輝いていましたね^^

そんな中で、菊池桃子さんも、アイドル雑誌「Momoco」のイメージガールとしてデビューされました。

 

上の画像は楽天市場へジャンプします! 

1983年のことでした。

雑誌の名前を見てお気付きだとは思いますが、この雑誌の名前は菊池桃子さんの名前から命名され、創刊号の表紙も当然菊池桃子さんが飾られています。

翌年1984年には映画「パンツの穴」でヒロインとして女優デビュー

それとほぼ同時に「青春のいじわる」という曲で歌手としてもデビューされました。

菊池桃子、デビューシングル

 

上の画像から動画もご覧いただけます!

 

菊池桃子さんが如何に人気があったかの逸話ですが、

リリースされたシングルは7枚連続オリコン1位という記録を打ちたてています。

また、1985年の日本武道館ライブでは、あのビートルズの日本公演の観客動員数をも凌ぐファンが殺到しました。

今では死語になりつつある「ブロマイド」の年間売上枚数でも1位になっています。

 

その後、1995年にプロゴルファーの西川哲さんと結婚されました。

ただ、この結婚を契機に菊池桃子さんの苦悩が始まります。

結婚後、夫の西川プロの成績は低迷

奥さんの菊池桃子さんの稼ぎが凄いので、ゴルファーとしての努力をしなくなってしまったようです。

そんなこともあって、残念ながらお二人は離婚

元夫の西川哲さんとの間には、長男:幸秀さんと、長女:小百合さんの二人の子供を授かっています。

しかし娘の小百合さんは、生後間もない乳児期に軽い脳梗塞を患い、現在も左の手足に麻痺症状があるという障害が残ったそうです。

また菊池桃子さんご自身も、シェーグレン症候群という難病に苦しみ、順風満帆とは程遠いご苦労をされています。

離婚といえばこの方、高岡早紀さんも!

 

菊池桃子さんはママタレでも好感度が高く、人気復活の兆し

菊池桃子、ママタレ

アイドル時代の絶頂期とは程遠い苦労をされている菊池桃子さん

でも、そんな逆境をはねのけ、なんと!40歳を過ぎてから大学院を卒業されて、修士課程を終了

政策学の修士号を取得されています。

ご自身が難病を抱え、シングルマザーとなりながら障害を持つ子供を抱えて修士号を取得された努力は賞賛に値します^^

菊池桃子さんのそんな姿に共感されるファンも多いようで、お子さんをお持ちのママさんタレント、いわゆるママタレの中でも好感度が高いようです。

菊池桃子さんには「生涯学習アイドル」というニックネームもあるようで、現在は大学の客員教授もされています。

また、昨年2014年は菊池桃子さんにとってデビュー30周年

これを記念して、23年ぶりとなるアルバムCDもリリースされました。

 

 

数多くいらっしゃるママタレの中でも、子育てと両立して仕事も頑張る菊池桃子さんには男性ファンだけでなく、女性にも好感が高そうです。

それを象徴するように、最近また菊池桃子さんをテレビで見掛ける機会も増えてきましたね。

かつての人気復活の兆しではないでしょうか^^

さすがにアイドルとしては無理でしょうが、女優さんとしての人気復活で、歌手として復活しそうな中森明菜さんと共に頑張っていただきたいですね!

菊池桃子さんの学歴は?大学院や客員教授はどこの大学?

sponsored Link

菊池桃子さんが大学院を卒業されて、修士号を取得されたお話をさせていただきました。

また、客員教授として大学で講義もされています。

アイドルとして多忙な青春時代を過ごされた菊池桃子さんの学歴や、修士課程を卒業された大学

客員教授を務められている大学なども調べてみたいと思います。

菊池桃子さんの通われた小学校、中学校の情報は発見できませんでした(涙)

しかし、菊池桃子さんは東京都品川区の出身なので、品川区内の小中学校に通われていたことは間違いないと思います。

高校は芸能人ご用達の「日出女子学園高等学校」を卒業されています。

その後、東京都港区にある「戸板女子短期大学」で被服科美術コースを専攻されて卒業されています。

元々菊池桃子さんは考古学者になることが夢だったようです。

また、芸能界入りに際しては、桃子さんのお父さんが事務所の人に学校へ行かせることを条件に芸能界入りを承諾されたようです。

小さい時から勉強熱心だったことがよく分かります^^

読書も趣味で英字の本も読まれるようです。

そして、菊池桃子さんが40歳を過ぎてから目指された修士号は、政策学

法政大学大学院で、政策創造研究科政策創造専攻修士課程修了という何だか難しそうな課程で大学院を卒業されています。

最近何だか、政界からも注目されているようですが、こういうことだったんですね(^^;;

客員教授を務められている大学は、ご自身が卒業された母校の「戸板女子短期大学」

2012年からキャリア教育について講義を行っているそうです。

学歴とは少し違いますが、「キャリア権推進ネットワーク」というNPO法人も立ち上げられ、理事に就任されています。

本当に「生涯学習アイドル」という名前をもらう所以がよく分かりました^^

今回は80年代の懐かしのアイドルで、ママタレでありながらも好感度が高く人気が復活しつつある菊池桃子さんについてご紹介させていただきました。

40歳を過ぎてもなお、勉強されて大学院を卒業され、母校の大学から臨まれて客員教授までされている菊池桃子さん

いろいろと励まされ、自分ももう一頑張りと背中を押されます(^^;;

あなたもそんな風に感じていただけたなら、下のSNSボタンで菊池桃子さんの頑張りを拡散していただけると嬉しいです。

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ