【画像】徳井義実のバイクは外車好きでハスクバーナはマニアック!

sponsored Link

人気お笑い芸人のチュートリアルの徳井義実さん

相方の福田充徳さんの影響でバイク好きになっちゃいましたね。

バイク免許を取得されたのは2011年とバイク歴は浅い方ですが、外車好きなようで、愛車はハスクバーナなど結構マニアックなようです。

そんな徳井義実さんのバイクライフをちょっと覗いてみましょう^^

 

徳井義実さんの称号

徳井義実

 

徳井義実さんは、ご存知お笑い芸人チュートリアルのボケ担当

チュートリアルのネタ作りも徳井さんの仕事です。

徳井義実さんといえば、お笑い芸人の中でも結構なイケメンで、女性ファンも多いですよね。

そんな徳井義実さんには、いろいろな称号があります!

 

徳井義実さんを現在頻繁に見掛けるのは、大型家電販売店「エディオン」さんのテレビCM

 

 

家電製品にはかなり詳しくて、1日中家電屋さんにいても飽きないという家電好き

そのため「家電芸人」という称号が付いています。

 

また、徳井義実さんは京都市のご出身で、バリバリの関西人ですが、プロ野球では地元阪神タイガースではなく、広島東洋カープの大ファンとしても知られています。

周りのみんなが阪神ファンだから、自分も阪神ファンになるというのは嫌だったというのが理由

なぜ広島ファンになったかというと、徳井さんが野球ファンになった30年前にセ・リーグを席巻していたのが広島カープだったからのようです。

ちょっと徳井義実さんの話から脱線しますが、広島東洋カープは1980年台から1990年台の初め頃までは投打が噛み合い、本当に強い時代がありました。

特に徳井義実さんが広島カープファンになった頃の、1984年には日本一にも輝いています。

そんな広島カープ愛一筋30年の徳井義実さんには「広島カープ芸人」という称号もあります。

 

更に、徳井義実さんのもう一つの称号が「バイク芸人」

これはどちらかと言うと「バイク芸人コンビ」と言う方が正しいかもしれません。

徳井義実さんの相方、チュートリアルの福田充徳さんは、熱狂的なバイク好き!

自らバイクレースにも参戦し、2013年には筑波サーキットで開催された「ホンダCBR250Rカップ」というワンメークレース(参加者全員が同じマシンを使用して戦うレース)で初優勝も記録しています。

ワンメークレースはバイクの性能差が殆ど無いから、勝負はライダーの技量で決まります。

だから福田充徳さんのバイクテクニックは素晴らしいということですよね^^

長年コンビを組むそんな相方を持っていれば、当然徳井義実さんにも影響が・・・(^^;;

徳井さんも2011年に大型自動二輪免許を取得されました。

しかも、まだ二輪免許取得中に、あのハーレーダビッドソンを購入しちゃったというですから驚きですよね(^^;;

言ってみたら、自動車なら「仮免許練習中」で愛車にキャデラックを購入するようなもの(汗)

いくらお金があっても結構冒険のような気もしますが・・・

 

実は小栗旬さんもバイク乗りという話題はこちら

 

徳井義実さんは外車好き!

徳井義実、外車

 

芸能界や財界の、いわゆるお金持ちと言われる方々はこぞって外車を購入されます。

もちろん金額的にも国産車よりも、外国車の方が関税を抜きにしても高額な車が多いです。

徳井義実さんも愛車はすべて外国車で、かなりの外車好きのようです。

徳井義実さんの外車好きは車(四輪)だけでなく、バイクも全て外国車で日本車は所有していないのではないでしょうか?

徳井義実さんが愛用している自動車は、イギリスのランドローバー社の「レンジローバー」というSUV車

レンジローバー

現在はインド資本のタタ自動車の傘下になってしまったランドローバーですが、本社はイギリスにあり、イギリス軍の軍用車にも採用されている車です。

 

そして徳井義実さんの愛車はもう1台

ドイツの名門BMWのオープンスポーツカー「Z8」

BMW Z8

Z8は2000年から2003年までの間に5703代が生産されましたが、モデルチェンジなどは行われずに、一代限りで生産終了されたモデル

徳井義実さんは、自動車の方もかなりマニアックな車種に乗っていますね^^

 

一方バイクの方は、大型自動二輪免許取得中に購入したと言われているバイクが「ハーレーダビッドソンXL1200Xフォーティーエイト」

ハーレーダビッドソン

世界を代表するアメリカの大型バイクメーカー「ハーレーダビッドソン社」のスポーツスターと呼ばれるモデルですね。

 

その他に徳井義実さんの所有されているバイクはイタリアの名門ドゥカティ社の「899パニガーレ」

ドゥカティ

イタリアのオフロードバイクの製造が得意なハスクバーナ社の「NUDA900R」や、徳井義実さんが初めて購入したバイクでもある、ハスクバーナの「TE125」など

相方の福田充徳さんもMVアグスタなどの外国車も所有する一方で、ホンダやカワサキといった国産車も所有されているのに対し、徳井さんは全車外国車というところが個性的ですね。

こちらも外車好きな松本人志さんのマイバッハの記事

 

徳井義実さんの車選びはマニアック?

sponsored Link

 

徳井義実さんは大型自動二輪免許を取得する前に、普通自動二輪免許を先に取っていたようですが、いつ頃取得されたかの情報はありませんでした。

ただ、普通自動二輪免許を取得して直ぐに購入したバイクはハスクバーナの「TE125」というモデル

ハスクバーナTE125

あなたは「ハスクバーナ」という二輪メーカーをご存知でしたか?

ハーレーダビッドソンやドカティほどメジャーなメーカーではありませんよね^^

ハスクバーナは、現在はイタリアに本社を置く二輪メーカーですが、元々はスウェーデンで生まれたメーカーです。

ハスクバーナ社は1689年設立という非常に歴史のあるメーカーで、現在はチェーンソーや芝刈り機などを製造しています。

そのハスクバーナ社が、1896年に自転車の生産を開始し、その発展形として1903年にバイクの生産を始めました。

その後2007年にハスクバーナのバイク部門は、ドイツのBMWに売却され、2013年には再びイタリアのKTM社の傘下となって現在に至っています。

ハスクバーナは、どちらかと言うとモトクロスやエンデューロといったオフロードを得意とするメーカーで、かつてはモトクロスやエンデューロの世界選手権で猛威を振るった強豪メーカーでした。

しかし前述のように、何度かバイク部門の売却がされているようにかつての輝きは少し陰りを見せて、結構マニアックな人でないと名前を知らない人も多いメーカーかもしれません。

そんな、ハスクバーナのバイクを免許取りたての初めてのバイクに選ぶ当たりは、相当徳井義実さんはマニアックと言ってもいいのではないでしょうか^^

また徳井義実さんが所有するもう1台のハスクバーナ「NUDA900R」は、オフロード専門メーカーのハスクバーナが初めて世に送り出したストリートバイク

ハスクバーナNUDA900R

やっぱりどう考えても徳井義実さんはマニアックですよね!

 こちらはマニアックでも旧車好きな千原Jrさん

ということで、今回はチュートリアルの徳井義実さんのバイクを中心にお話してみました。

外車好きで、ハスクバーナといったマニアックなモデルが好きなことも分かっていただけましたか^^

それでは最後まで読んでいただきましてありがとうございました。 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ