【大胆予想】ポッキーの日に6代目グリコ看板に何かが起こる!かも

sponsored Link

もうすぐ11月11日

11月11日といえばポッキー&プリッツの日

先月23日には大阪道頓堀のシンボル「グリコ看板」も6代目にリニューアル

ポッキー&プリッツと言えばグリコさんの商品!

これって、何かコラボのような事が起こる!かも?

勝手に大胆予想しちゃいます^^

 

11月11日はポッキー&プリッツの日

ポッキー&プリッツ

 

平成11年11月11日

日本にある記念日が生まれました。

老若男女、日本人ならだれでも知っている(多分^^)江崎グリコさんのお菓子、「ポッキー&プリッツ」

その形が数字の「1」に似ていることから、1が6つ並んだ、平成11年11月11日から毎年、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」という記念日になりました

「ポッキー&プリッツの日」の日は、江崎グリコさんが商品PRのために勝手に言っているわけではなく、「日本記念日協会」で正式に認定された記念日なんですよ^^

1963年に、ポッキーに先駆けバタープリッツが誕生しました。

その後、プリッツにチョコレートコーティングしたポッキーが1966年に商品化されました。

元々兄弟のようなこの2つの商品

合同でのキャンペーンを思いついた江崎グリコさんが考え出しのが、「ポッキー&プリッツの日」

1999年(平成11年)の11月11日に江崎グリコさんが、このキャンペーンをスタートしたところ、2012年の11月11日の「ポッキー&プリッツの日」には、ポッキーツイートが大爆発!

同一ブランド商品が、24時間以内にツイートされた回数「184万3733回」が、ギネス記録にも認定されたんですよ^^

 

16年ぶり、全身LEDで武装した6代目グリコ看板

6代目グリコ看板

 

8月17日
16年間の任務を終えその灯を消した、大阪道頓堀の名物看板「5代目グリコ看板」

2003年には「大阪市指定景観形成物」にも認定されるなど、大阪市民の方々だけでなく、大阪を訪れる観光客の方たちにとっても観光名所になっていました。

16年間の使用による経年劣化と、大量に使用されていたネオン管の供給が困難になったためです。

そして、次世代の新しいグリコ看板を作るために、赤崎勇・天野浩・中村修二という、3名の日本のトップブレインが立ち上がったのです。

彼ら3名がこの日のために開発した新兵器

その名も「青色発光ダイオード」、またの名をLEDと呼ばれるその光によって、10月23日、見事に「6代目グリコ看板」は道頓堀に帰ってきました^^

ノーベル物理学賞を受賞されました偉大な3名の先生
大変失礼いたしました(汗)

この6代目グリコ看板

これまでの看板と大きく違う点は、グリコランナーの後ろの背景をコンピューターを使って、自由に変更できる点

科学の進歩って本当に凄い!

あなたもそう思いませんか?

 

11月11日グリコ看板に何かが起きる!かも?

sponsored Link

 

LEDを使用し、商標登録されたグリコランナー(正式な商標名はゴールインマーク)の背景を自由に変更できる最新6代目のグリコ看板

対するポッキー&プリッツは、江崎グリコさんの看板商品

ズバリ!
私は11月11日、次回の「ポッキー&プリッツの日」には、新グリコ看板に何かが起きると大胆予想しちゃいます。

せっかくLEDを駆使し、コンピューターで自由に背景を変更できる看板で、記念日まで出来る自社製品をPRしない手はないでしょう?

という訳で、私が勝手に大胆予想^^

①グリコランナーが聖火の替わりにポッキーを持って走る

②グリコランナーの走る道がプリッツ
(まぁ、食べ物を踏みつける図案は良くないのでこれはないな(^^;;)

③グリコランナーに燦々と輝く陽の光がポッキー&プリッツ

ウ~ン!我ながら発想が乏しい(涙)

あなたならどんな予想をしますか?

看板に描き出される図案は当たらないかもしれませんが、グリコ看板とポッキー&プリッツのコラボ

以外にありそうじゃありませんか?

道頓堀のお近くの方!
11月11日は、グリコ看板要チャックですよ~^^

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ