江口ともみプロデュースのブランド名と綺麗過ぎる46歳の美容法

sponsored Link

つまみ枝豆さんの奥様、江口ともみさん

奇跡の46歳とも言われる美肌の持ち主

その綺麗過ぎる美容法とは?

また、江口ともみさんがプロデュースする洋服のブランド名もご紹介しますね!

 

江口ともみさんのご紹介

江口ともみ

 

私の個人的に大好きなテレビ朝日の番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』

所ジョージさんと一緒に進行役を務めている江口ともみさん

年齢を聞くと信じられないそのあまりの美しさに、よく奇跡の45歳とか、奇跡の46歳とか言われていますね。

この奇跡の年齢シリーズはどこまで続くのでしょう?

15年先でも奇跡の60歳などと言われ続けそうですよね(^^;;

所属事務所は、あのビートたけしさんのオフィス北野

旦那さんはたけし軍団の一員、つまみ枝豆さんです。

こう言っては失礼ですが、お笑い芸人さんって意外にきれいな奥さんと結婚されていますよね^^

ただ、つまみ枝豆・江口ともみ夫妻にはまだお子さんがいらっしゃいません。

女性の年齢を何度も紹介して申し訳ありませんが、江口ともみさんの生年月日は、1968年2月4日で現在46歳

いくら実年齢以上に美しくて、お若く見えるとはいえ、そろそろ子供は厳しいのではないでしょうか?

ここで簡単に江口ともみさんのプロフィールをご紹介しておきます。

江口ともみさんの現在の本名は、青木ともみさん

ご主人のつまみ枝豆さんの本名が、青木隆彦さんなんですね。

ご出身は東京都です。

東洋英和女学院短期大学を卒業され、就職が内定していた商社を辞退して芸能界入りを決意されました。

芸能界入り直後はグラビアアイドルがスタートだった江口ともみさんですが、現在はタレントとして活躍中です。

趣味は料理や切手収集といったインドアのものから、サイクリングやゴルフといったアウトドアなものまで多趣味で、アクティブな方です。

 

江口ともみさんプロデュースの洋服ブランド

江口ともみ、ブランド

 

意外に知られていないかもしれませんが、江口ともみさんはご自身でプロデュースするファッションブランドをお持ちです。

その洋服のブランド名は「Lily Rondo(リリーロンド)」といいます。

かわいいブランド名ですよね^^

 

クールで華やかなワンランク上のファッションブランド「Lily Rondo(リリーロンド)」をプロデュース。アクティブに活躍する女性をさらに輝かせる、上品でいて活発、着心地の良い大人のリアルクローズファッションを提案します。

引用元:http://qvc.jp/cont/brands/List?id=1685&cgry=2

 

シンプルで飽きのこない、大人のファッションといった感じです。

チュニックやワンピース、プルオーバーなどどれもお求めやすい手頃なプライス設定になっていますよ^^

上記、引用元のURLから、江口ともみさんプロデュースのブランド取り扱い通販ショップ「QVCジャパン」のホームページがご確認いただけます。

よろしければご確認くださいね!

 

江口ともみさんの綺麗過ぎる46歳の美容法

sponsored Link

 

アラフォーとは思えないほど綺麗過ぎる江口ともみさん

正直、旦那さんのつまみ枝豆さんが羨ましい(^^;;

その綺麗過ぎる46歳と言われる江口ともみさんの美容法ってどのようなものでしょう?

まず、江口さんは保湿にこだわっているようです。

化粧水で下地に潤いを与え、その上に美容液

更に、呼吸が出来るように口の部分に穴を開けたラップで覆って、美容液成分を完全に肌に染み込ませます。

その後スチーマーをあてて、保湿クリームでのマッサージ

その他に半身浴に浸かって老廃物を流すことも効果があるようですね!

就寝時には口に濡れマスクをつけ、目にはアイマスクもして休まれるようです。

また外出先でのマストアイテムが「imiyハンドミスト」という商品

 

 

携帯電話のような本体をスライドするとミストの噴射口が現れるという構造。

専用の美容液か、あなたが普段お使いの化粧水をセットしておくと、30秒間美容液がミストとなって噴射されるという優れモノのようです。

また江口さんは、レフィーネという白髪染めのイメージキャラクターもされていて、頭皮にも気を配られています。

ただ美容法は個人差もあり、肌の敏感な方もいらっしゃるので、参考にされる場合はあなたのお肌と相談しながら判断してくださいね!

さて今回は奇跡の肌を持つ綺麗過ぎる46歳とも言われる江口ともみさんの美容法や、プロデュースされている洋服のブランド名などをご紹介しました。

本当においくつになっても若々しくて羨ましい限りです^^

最後までご一読いただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ